2019.06.27

お酒にも合うクラッカーの美味しい食べ方


ジャムや、フルーツ、チーズなど色々なものを乗せて食べてもおいしいクラッカー。お酒のおつまみにもぴったりな万能なお菓子です。

特に、クラッカーはチーズと相性が良いため、ワインと合わせて食べると美味しく食べることできます。ワインとチーズを同じ産地や、近い地方の産地のものを合わせるのがオススメです。

今回は、ワインだけではなく、色々なお酒に合うおつまみをいくつか紹介していきますね。

 

目次

1.クラッカーとクッキーの違いは?

出典:写真AC

 

クラッカーとクッキーは言葉の響きもよく似ていますが、どのような違いがあるのでしょうか?

まず、前提としてクラッカーもクッキーもビスケットの一種です。ビスケットとは食塩、糖類、小麦粉、食用油脂など主な原料を焼いた洋菓子の事をいい、その中でもクッキーは、糖類と食用油脂の合計の割合が40%以上のものを指します。

一方、クラッカーは、ビスケットの中でもイーストや酵素が入っているものを指します。

味もクッキーは甘いものが多く、クラッカーは塩気がしてさっぱりとした味わいのものが多いのが特徴です。

 

2.クラッカーのカロリーは?ダイエットに向いている?

出典:写真AC

 

クラッカーのカロリーは、1枚(6g)でおよそ22kcalといわれています。

クラッカーを一枚だけ食べるという方は少ないと思いますので、何枚も食べると考えるとカロリーは高そうですね。一見、ダイエットには向いていないお菓子のように感じますが、メリットもあります。

クラッカーは食べるとき、多くの水分を吸収します。クラッカーを食べるとお腹の中でたくさんの水分を吸収して膨らむので、少量でも満腹感を得やすいというメリットがあります。また、脂質も含まれているので腹持ちがよく、食べた後に空腹になりにくい点も嬉しいメリットですね。一日三食のうちのいずれかを、クラッカーに置き換えてみるだけで、ダイエット効果が期待できます。

 

3.クラッカーを使った料理、カナッペとは?

出典:写真AC

 

飲食店でカナッペというメニューをみたことはありませんか?クラッカーの上に、チーズなどトッピングした料理のことを「カナッペ」といいます。

カナッペは、フランス語で「長椅子」という意味で、長椅子に座ってワインと一緒に会話をしながら食べる習慣があったことから「カナッペ」と呼ばれるようになったそうです。

 

 

4.クラッカーを使ったおすすめレシピ3選

それでは、お酒にぴったり合うクラッカーを美味しく食べる為のレシピを紹介します。

 

4-1.アボカドとツナのカナッペ

引用:ズバうま!おつまみレシピ | アサヒビール

 

【材料】

・クラッカー・・・20枚

・アボカド・・・1個

・レモン汁・・・少々

・ツナ缶・・・一缶(80g)

・マヨネーズ・・・適量

・粒マスタード・・・大さじ2

・セルフィーユ・・・適量

 

【作り方】

①アボカドは食べやすい大きさにカットする (変色しないよう、レモン汁をかけると良いです)

②ツナ缶とマヨネーズを和える

③クラッカーの上に粒マスタードをぬる

④ツナとアボカドをのせてセルフィーユを飾る

完成!

 

ワインや、ビール、ハイボールなどの様々なお酒と相性抜群なおつまみになります。

 

 

4-2.ドライフルーツとクリームチーズカナッペ

【材料】

・クラッカー・・・20枚

・クリームチーズ・・・18g

・ドライプルーン・・・3個

・ドライマンゴー・・・3個

 

【作り方】

①くるみをトースターで、ほんのり香がつく程度に焼き、荒くきざむ

②ドライプルーンとドライマンゴーをみじん切りにする

③耐熱皿に、みじん切りにしたドライフルーツとクリームチーズを混ぜ、500Wのレンジで30秒加熱する

④耐熱皿にくるみを加える

⑤クラッカーをディップする

完成!

 

ドライフルーツは、お好みのものに変えてもOKです。甘いドライフルーツには、カクテルや酎ハイなどのお酒と合わせると美味しく食べられるでしょう。

 

 

 

4-3.茄子とトマトのディップカナッペ

出典:写真AC

 

【材料】

クラッカー・・・20枚

茄子・・・3本

塩(茄子をゆでる時)・・・小さじ1

水・・・400cc

トマトの水煮缶・・・400g1缶

オリーブオイル・・・大さじ2

おろしにんにく・・・大さじ1

砂糖・・・大さじ1

塩・・・小さじ1/2

 

【作り方】

①茄子の皮を剥いて、みじん切りにする

②フライパンに茄子、水、塩を入れ強火で三分煮る

③煮終えたら茄子をザルに移す

④フライパンにオリーブオイルとおろしにんにくを入れ、中火にかける

⑤さらにトマトの缶を入れ砂糖、塩を加える

⑥水気をきった茄子を入れ、10分煮込む

⑦クラッカーをディップする

完成!

 

白ワインや、スパークリングワインなどのお酒と合わせて食べるのがオススメです。

 

他にも、ヨーグルトとお好みのジャムをのせて朝食にしたり、サラダにクラッカーをちらして食べたりとアレンジ方法はたくさんあります。

是非、このレシピを参考にしながらいろいろな食べ方を楽しんでみてくださいね。

 

5.まとめ

クラッカーは、おやつだけではなくお酒のおつまみにもなり、子供から大人まで愛されるお菓子です。手軽に食べられますし、お洒落な食卓にすることも出来るので、たくさん活用して楽しい時間を家族や友人と共有してくださいね。

 

あなたにおすすめのお菓子記事