2019.06.25

小麦アレルギーの子供でも食べられるお菓子


小麦アレルギーは、日本人が発症しやすい食べ物アレルギーの一つです。小麦アレルギーは、乳児の頃から発症する事もあります。今回は、小麦アレルギーを持つ子供がいる場合の注意点と、小麦アレルギーを持つ子供でも食べられるお菓子を紹介します。

 

目次

1.小麦アレルギーとは

出典:写真AC

 

小麦は、日本人が食物アレルギーを起こしやすい食品の1種です。大人になってから発症する人もいますが、0歳の頃から発症する確率もあるのが小麦アレルギーです。

 

食物アレルギーの原因食物は鶏卵・牛乳・小麦がトップ3

食物アレルギーを引き起こすアレルゲン食品として卵、牛乳、小麦の割合が多くなっています。

その他、サバやイカなどの魚介類、バナナやキウイフルーツなどのフルーツ、大豆、ピーナッツ、ソバなどがあります。これらの原因食品は年齢によって割合が異なります。

 

年齢とともに原因食物は変化していきます

 

小麦に含まれるタンパク質が小麦アレルギーの原因ですが、タンパク質は不溶性と水溶性に分かれており、どちらもアレルギーを起こす原因になっています。小麦アレルギーを発症すると以下のような様々な症状が出てきます。

・皮膚の赤み、かゆみ、蕁麻疹がでる

・唇、のどに違和感、かゆみ、腫れ、口内炎ができる

・腹痛、下痢、吐き気、嘔吐、血便がみられる

・眼の充血、かゆみ、まぶたの腫れ、涙がでる

・鼻水、くしゃみ、鼻づまり

・咳、呼吸困難  など

また、上記の症状が同時多発的に発症し、血圧の急激な低下、頻脈、意識障害、失禁等のショック状態に陥る「アナフィラキシー」などがあります。

 

2.小麦アレルギーを持つ子供がいる場合の注意点

2-1.ご家庭で気を付けたい点

小麦アレルギーを持つ子供がいる家庭では、家族全員がアレルギーについて理解する事が大切です。

食事を作る場合には、他の家族の食事と混合しないように気をつけましょう。本人専用の食器を用意するなどの工夫をすると、間違えて口に入ってしまったという状況を避けることができます。また、小さな子供の場合は、落ちている物や捨ててあるものを口にしてしまうこともあるので、手が届かないように清掃や定置管理をこまめに行うと良いでしょう。

 

2-2.外出時に気を付けたい点

外では、原因食物が含まれているお菓子などの加工食品を食べないように、必ず食品の原料表示を確認してください。

友達の家に行く際も誤食をしてしまわないように、事前に関係者の方全員に、食物アレルギーであることを伝えます。食べられるものを持参するのも誤食を防ぐことができるのでおすすめです。

外食する際は、アレルギー物質に関して表示されていない場合があるので、使用材料が表示されていたとしても、アレルギー物質が混合されていないかお店の人に確認するようにしましょう。

食物アレルギーがある場合、確認する事がたくさんありますが、命に関わる大切な事なので細心の注意を払いましょうね。

 

3.小麦アレルギーでも食べられるお菓子とは?

出典:写真AC

 

お菓子には、小麦が含まれているお菓子がたくさんあります。よく食べられている物でいうと、ケーキ、クッキー、ドーナツなどの洋菓子です。

しかし、最近では小麦アレルギー対応の米粉を主成分とした洋菓子が増えてきているので、アレルギーを持っている子供でも美味しく食べられるものも多くあります。

3-1.小麦を使わないお菓子の一覧

アイス

アイスは、コーンが付いていないものであれば、小麦は入っていないものが多くあります。原料表示を見て確かめましょう。これから暑い季節になっていくので、アイスが食べられるのは嬉しいですよね。

プリン

プリンも、小麦は使われていないものがほとんどです。プリンを好きな子供は多いですし、最近ではコンビニでもかなりクオリティーの高いものが販売されています。

チョコレート

チョコレートも小麦が使われていないものが多いです。食べ過ぎには気を付けましょう。

ポテトチップス

ポテトチップスにも小麦が使われていないものが多いです。味のバリエーションも多いですし、色々楽しむことができるので嬉しいですね。

 

ここに挙げたものはいずれも、小麦が入っていないことが多いお菓子ですが、必ず小麦アレルギーの子供に食べされる際は原材料名を確認してから食べさせるようにしましょう。

 

3-2.小麦を使わないマフィンのレシピ

いくら小麦アレルギーだといっても、子供にケーキやクッキーなどの洋菓子も食べさせてあげたいですよね。

店頭で小麦が入っていないものを見つけにくい場合、手作りしましょう。自分で作れば、小麦が入っていないのは確実なので安心できますよね。小麦を使わないマフィンの作り方をご紹介するので是非参考にしてみて下さい。

グルテンフリーブルーベリーマフィン

出典:写真AC

 

【材料】

・米粉・・・50g

・アーモンドプードル・・・50g

・砂糖・・・40g

・ベーキングパウダー・・・小さじ1

・卵・・・1個

・生クリーム・・・100cc

・ブルーベリー・・・1/2カップ

事前準備

オーブンを170度で予熱しておく

【作り方】

1.ボウルに米粉、アーモンドプードル、砂糖、ベーキングパウダー、卵を入れて混ぜる

2.型に流してブルーベリーを好きなだけ入れる

3.170度のオーブンで25分程焼く

完成!

 

4.まとめ

子供が小麦アレルギーを持っていても、お菓子を美味しく食べられる方法はたくさんあります。原材料に注意しながらお気に入りのお菓子を見つけてあげましょう!

 

あなたにおすすめのお菓子記事