2022.09.12

生ドーナツで話題の行列店「アイムドーナツ?」渋谷店待ち時間・種類・価格は?


新食感の生ドーナツとして、話題の「アイムドーナツ?」というドーナツ専門店をご存知でしょうか?

今回は、オープン以来行列が絶えない生ドーナツで話題の行列店「アイムドーナツ?」に突撃してみましたので、詳しくご紹介させていただきます。

目次

生ドーナツで話題の行列店「アイムドーナツ?」とは?

アイムドーナツ‗入口正面

「アイムドーナツ?」とは、福岡発で東京・表参道にも店舗を持つ大人気ベーカリー「アマムダコタン」が展開しているドーナツ専門店。(※正式には「I’m donut ?」)

手で持つと崩れそうなほど柔らかく、口の中に入れると消えてしまうとろける食感の「生ドーナツ」の火付け役となった「アイムドーナツ?」を看板商品に、パン屋発祥ならではの数多くのドーナツを販売しているドーナツ専門店です。

生ドーナツで話題の行列店「アイムドーナツ?」の店舗情報

アイムドーナツ看板

「アイムドーナツ?」が初出店したのは、2022年3月18日(金)で、場所は中目黒駅の高架下!

オープン半年経った現在も行列が途絶えることのない人気店です。

そして、2022年5月30日(月)渋谷店が誕生しました!

「アイムドーナツ?」中目黒店の店舗情報

住所:東京都目黒区上目黒1-22-10

最寄り駅:中目黒駅(正面改札徒歩1分 高架下)

営業時間:10時~20時

定休日:不定期

「アイムドーナツ?」渋谷店の店舗情報

住所:東京都渋谷区渋谷2-9-1

最寄り駅:渋谷駅(渋谷駅から623m)
※渋谷駅から、宮益坂を上り青山通りへ。青山通り(渋谷駅を背に)右手の2ブロック目の一番奥の建物です。

営業時間:11時~20時※売り切れ次第終了

定休日:水曜・木曜
※変動することもあるので、営業情報はI’m donut ?公式インスタグラムを確認してください。

生ドーナツで話題の行列店「アイムドーナツ?」渋谷店突撃レポート!

それでは、話題のドーナツ店「アイムドーナツ?」渋谷店に実際に行ってみましたので、どんな様子だったのかご紹介したいと思います。

(渋谷店は中目黒店より行列が短く穴場!?多くの種類のドーナツを楽しめるそうです!)

「アイムドーナツ?」渋谷店の待ち時間はどれくらい?

筆者がアイムドーナツ?渋谷店を訪れたのは、5月の開店ピークが少し落ち着いたかな?と思われる、9月の”平日”

到着したのは、営業開始11時を少し過ぎた11時半ごろ。

夏休みも終わったし、平日だし大丈夫だろう…と思っていましたが、渋谷の話題店をなめていましたね。

しっかり行列ができていました。

アイムドーナツ‗行列後方から

こちら最後方からの1枚。店舗がどこかわかりますか?行列の先にかすかに見える交差点の先、左角建物がアイムドーナツ?渋谷店です。

じめじめとした暑さの中、久々の行列にちょっと心折れそうですが美味しいドーナツが食べたいのでならびましょう~

アイムドーナツ行列店舗前(横断歩道前)

そして待つこと20分!ようやく店舗前が見えてきました!

アイムドーナツ看板

そしてついに、横断歩道を渡って店舗前の列へ!

あと一息!店内を覗いてワクワク・ドキドキ、何食べようか考え始めちゃいます♪

アイムドーナツ行歩道

そして、ふと後ろを見ると…やはり行列は終わる気配はなく、次から次へとお客さんが並んでいきます。

そしてついに待望の時がきました!!

アイムドーナツ(入口正面)

時刻:12時を少し回った所で入店です♡♡♡

平日午前中待ち時間約30分で入店となりました!!

※筆者はたまたま30分で入れましたが、調べてみると平日でも待ち時間が1時間~2時間になることもあるとのこと。土日祝日だと3時間などもあるようなので、時間のゆとりを1時間以上待つという覚悟をもって来店することをおすすめします。

※行列に並ぶときの注意事項

「アイムドーナツ?」の行列は、店舗が角地にあるため、店舗前の行列は表参道・青学方面に向かって横断歩道の先に続いています。

店舗前の行列の最後尾に並ぶと横入りとなり、トラブルに繋がる危険性がありますので、横断歩道の先の歩道(車道側)にも行列が続いていないかチェックしてから並ぶようにご注意ください。

「アイムドーナツ?」渋谷店の店内の様子は?どんなドーナツが売ってるの?

それでは、お楽しみの店内へ入ってみましょう♪

ドーナツに夢中すぎて、写真を撮り忘れましたが、打ちっぱなしのコンクリートに温かみのある木材・グリーンを利用した洗練されたおしゃれな店内は、ワンウェイ(一方通行)になっていて、入口から左回りに商品をとっていく造りになっています。

(内装もとても素敵だったのですが、ドーナツに夢中になりすぎて写真撮り忘れました…)

アイムドーナツ‗入口正面

まず入口正面では、看板商品である生ドーナツ「アイムドーナツ?」(190円)を始め、甘いドーナツから食事替わりにもなる塩ドーナツまで幅広くお出迎えしてくれます。

アイムドーナツ(グレイズ度系)

入口から左に進んだ先には、いわゆるザ・ドーナツといえる穴のあいたドーナツ、そして穴のあいていないドーナツと甘いドーナツが並んでいます。

アイムドーナツ(スペルト)

ひっそりと?一番手前には、小麦アレルギーの症状がでにくいといわれているスペルト小麦100%で使ったスペルト小麦(290円)、スペルトチョコ(320円)も販売していましたよ!

アイムドーナツ(アマン)

そして、甘いドーナツの先にあったのは、お惣菜系ドーナツ。

アイムドーナツ_サンドウィッチ

さすがはパン屋発祥のドーナツ専門店。

彩り豊かな具がたっぷり入った、ドーナツをバンズ変わりにした斬新なサンドウィッチも数多くありました。

アイムドーナツ(クリームドーナツ)

そして最後はこれ!

冷蔵ケースに入ったデザート系クリームドーナツです!

甘いドーナツから、お惣菜系のドーナツ、クリームドーナツまでどのドーナツも魅力的ですよね♡

ちなみにこれらのドーナツ、もちろんお店で作られているのですが、製造の様子も見ることができます!

アイムドーナツ作業風景

混んでいる店内でずーっと見ていることはできませんが、キッチンを見れるのは嬉しいですよね♪

アイムドーナツ出来立てドーナツ置き場

そして、人気の行列店なのであっという間になくなってしまうドーナツも、店員さんが随時補充してくださっていましたよ!

「アイムドーナツ?」渋谷店で売っているドーナツの支払い方法は?

とっても魅力的な「アイムドーナツ?」のドーナツ。

筆者も5人家族だし主人も在宅勤務で家にいるし…など言い訳をしながら、お昼の空腹にも後押しされて、沢山のドーナツを購入(笑)
(どれもおいしくいただいたので、実食レポートはまた後日…)

アイムドーナツ購入物

そしてレジへ向かい支払へ。

気になる支払方法は…現金はもちろんのこと、クレジットカードでの支払いも可能ということで、クレジット払いさせていただきました。

アイムドーナツ‗袋・箱

因みにドーナツは、6個から箱入り。それ以下は紙袋に入れてのお渡しになるそうです。

袋はシンプルな?マークのみ!あれは何だろう?と気になっちゃいますよね♪

「アイムドーナツ?」渋谷店で売っているドーナツの種類・値段を一部ご紹介

それでは最後に、「アイムドーナツ?」渋谷店で売っていたドーナツの種類・値段を一部紹介いたします。

筆者が見た一部の商品、文字のみの共有となりますがご参考まで。

THEドーナツ♡甘いドーナツ系

アイムドーナツ?(I’m donut?)190円
キタノカオリ(北海道産小麦100%のもちもちドーナツ)180円
グレーズド 240円
カカオ 290円
レモン 260円
ピスタチオ 290円
バニラ 290円
ココナッツ 390円
抹茶あんこ 300円
フレンチクルーラー 290円
焼きフレンチクルーラー 260円
ドーナツアマンバナナ 410円
ドーナツアマン焼きりんご 410円

■小麦アレルギーがでにくいスペルト小麦使用のドーナツ
スペルト小麦 290円
スペルトチョコ(チョコ掛け)320円
スペルトホワイト(ホワイトチョコ掛け)320円

■ケーキドーナツ
焼きケーキドーナツ270円
焼きレモンケーキ(レモン味のケーキドーナツ)320円
焼きフルーツケーキ(たっぷりフルーツのケーキドーナツ)330円
ブリュレ(ブリュレ風のケーキドーナツ)390円

■スティックドーナツ
ファッションスティック 290円
ファッションスティック キャラメルナッツ・アイボリーチョコレート 430円

■クリームドーナツ
アップルモンモン(シナモンとカルダモン味のりんご入り)450円
カルダモンジンジャーティー 400円
ピスタチオクリーム 420円
フランボワーズ 390円
カスタード 380円
あんこクリーム 390円
焼き芋クリーム 480円

食事にも♡惣菜系ドーナツ・塩ドーナツ

■塩ドーナツ
ゼッポリーニ 130円
明太ドーナツ(博多の明太子をたっぷり塗った塩ドーナツ)230円

■惣菜系
たまご(たっぷり卵が入った惣菜ドーナツ)380円
明太たまご(たっぷり卵と明太が入った惣菜ドーナツ)390円
アンチョビチーズ 320円
オムレツ 230円

■サンドウィッチ系
I'm burger?  460円
B.E.T(ベーコン・卵・トマト)420円
B.L.T(ベーコン・レタス・トマト)480円
ポッサム 390円
めっちゃアメリカン 430円
明太チキントマト 390円
ブロッコリー 320円
ツナセロリ 390円
アンチョビキャベツ温玉 380円

生ドーナツで話題の行列店「アイムドーナツ?」レポートまとめ

生ドーナツで話題の行列店「アイムドーナツ?」についてのご紹介&渋谷店のレポートをさせていただきましたがいかがだったでしょうか?

とっても美味しい生ドーナツを始め、甘いドーナツからお惣菜系ドーナツまで、驚くほど多くのドーナツに出会える「アイムドーナツ?」渋谷店。

実際に足を運べる方は、限られた方のみかもしれませんが、これからの季節、行列の待ち時間も過ごしやすくなってきますので、ぜひ可能な方行ってみてはいかがでしょうか?

【実食レポ】クリスピー・クリーム・ドーナツ 東京国際フォーラム店に行ってみた!

生カヌレだけじゃない!コンビニ・スーパーで買える「生」食感なお菓子

この記事を書いたライター

kaori

3人の男の子を育てるパワフルなワーママ。こどもの好きなお菓子や生活のお役立ち情報などをお届けしたいと思います。好きなお菓子はおせんべいで、特に固焼きの醤油味のおせんべいがお気に入りです。

ライターのプロフィールを見る

あなたにおすすめのお菓子記事