2020.12.28

正月太り予防に!ついつい食べちゃうお菓子の食べ方・選び方


もうすぐ楽しいお正月♪

お正月のごちそうに、いただいたお歳暮に、お年賀に…お正月のおうちには美味しいものがあふれていますよね。

そこで気になるのが“正月太り”。

短期間でびっくりするほど体重が増えてしまった…という経験のある方も多いのでは。

今年はおうち時間も長くなりそうなので、ついついお菓子にも手が伸びてしまいそうですよね。

そこで、今回は正月太り予防のために、適切なお菓子の食べ方・選び方と、おすすめのお菓子をご紹介します!

正月太り予防に、おすすめのお菓子の食べ方・選び方

出典:写真AC

ついつい食べてしまうお菓子ですが、食べ方や選び方に少し注意するだけでも、正月太りを予防することができます。
さっそく正月太り予防として、気を付ける点を見ていきましょう!

量や回数、選ぶお菓子を工夫しよう

高カロリーな市販のお菓子

一般的に洋菓子と言われるケーキ・クッキー・チョコレート・スナック菓子などのような食品は、炭水化物と脂質が多く高エネルギーのものが多いです。スナック菓子においては、食塩も多く含まれています。
しかし食べてはいけないわけではありません。

回数や量、種類に気を付けて

間食をする回数や量を減らすこと、種類を選ぶことが大切です。
例えばスナック菓子であれば、少量を小皿にとることや小袋(1人分程度)のものを利用することも良いでしょう。

砂糖の量にも気を遣おう

飲み物では、砂糖の多く含まれる炭酸飲料やコーヒー飲料についても注意が必要です。砂糖の含まれないお茶を選ぶことも良いでしょう。

出典:間食のエネルギー(カロリー) | e-ヘルスネット(厚生労働省)

上の画像のように、おまんじゅうやプリンなど、比較的満足感のあるお菓子でも、スナック菓子などに比べるとカロリーが低いものもあります。
コンビニで買えるスナック菓子などの市販のお菓子以外にも、果物や飲み物、デザート、和菓子などいろいろなお菓子を組み合わせることで、正月太り予防と満足感を両立できそうですね。

腹持ちのいいお菓子を選ぶ

↓腹持ちのいいお菓子についてはこちらの記事で詳しくまとめています↓

【コンビニで買える】腹持ちのいいお菓子!コンビニ3社回って厳選&実食レポ!

噛む回数が多いお菓子を選ぶことや、自然と飲み物が欲しくなるお菓子を選ぶことで、腹持ちが持続し、お菓子の食べすぎを予防、つまり正月太りを予防することができますよ。

正月太り予防に、おすすめのお菓子をご紹介

それでは、正月太り予防におすすめのお菓子をコンビニで買える市販のお菓子の中からご紹介しますね♪

明治 オリゴスマート

砂糖の代わりに一部フラクトオリゴ糖を加えることで、おいしさと健康が調和したやさしい甘さに仕上がったチョコレートです。
フラクトオリゴ糖は砂糖の半分のカロリーで、砂糖に近い味わいながら糖として吸収されないうれしい糖質です。

出典:明治 オリゴスマート

江崎グリコ SUNAO<発酵バター>

豆乳、小麦胚芽使用で、糖質50%オフ(1袋全部食べても糖質10g以下)の体にうれしいビスケット。 
食物繊維たっぷり!発酵バターの豊潤な香りで満足感もばっちり得られる正月太り予防にはもってこいのお菓子です。

出典:江崎グリコ SUNAO

エースベーカリー 厚切りバウムクーヘン 糖質30%オフ

従来品の「エースベーカリー 厚切りバウムクーヘン」の生地100g当たりに対して糖質を30%オフした商品です。
個包装のミニバウムクーヘンは買っておくと小腹が空いたときのおやつにとっても良いですよね。
そんな定番のおやつにも糖質オフ商品が出ているとは驚き!
正月太り予防に、年末にぜひ買っておきたいお菓子ですね。

正月太り予防におすすめのお菓子 まとめ

いかがでしたか?

正月太り予防におすすめのお菓子の食べ方や選び方、おすすめのお菓子をご紹介しました。

皆さんも、年末の買い出しの際には、少しこのことを頭の片隅に入れて、正月太りを予防できるお菓子を選んでみてくださいね♪

それでは、楽しいお正月を♡

あなたにおすすめのお菓子記事