2019.08.21

糖質オフダイエット中でも罪悪感なく食べられるオススメお菓子6選!


糖質オフダイエット中でも甘いものを食べたくなるもの。無理に我慢をするとリバウンドの原因にもなってしまいます。そこで、今回は糖質オフダイエット中でも食べやすいオススメのお菓子をご紹介させていただきます。

目次

1.糖質ってなに?

出典:写真AC

 

糖質は主に穀類・イモ類・砂糖・果物に多く含まれている栄養素。体内に取り込まれた糖質のほとんどは消化・吸収されてブドウ糖に分解され、エネルギー源として活用されます。しかし、必要以上に体内に取り込まれた糖質はブドウ糖に分解後、脂肪に変換されて最終的に体脂肪として蓄えられてしまいます。そのため糖質の摂りすぎはダイエットにNG× しかし、糖質が不足するのも健康によくありません…。それはブドウ糖が脳の唯一のエネルギー源のため、糖質が不足すると集中力が低下したり脳の働きを妨げたりするおそれがあるからです。糖質は毎日適量を摂るのが健康的な生活を送る秘訣*

出典:写真AC

 

2.糖質オフダイエットとは?

糖質オフダイエットとはその名のとおり「糖質を制限するダイエット法」です。極端に糖質を制限したり、お米などの炭水化物を抜いたりすると健康を害するので、ゆるやかに制限するのがオススメ。日本人の糖質摂取量は1食あたり平均で90~100gと言われているので、糖質オフダイエット中はその半分~3分の1に制限するのが良いと考えられます。

そして気になるのは間食。実は糖質オフダイエット中でもスイーツやお菓子などの間食は食べても大丈夫! ただし、一日10gの糖質に制限するのが理想的と言われています。

 

3.糖質オフダイエット中にオススメのお菓子5選

糖質オフダイエット中でも甘いものが食べたくなったり、小腹がすいたりするのは仕方のないこと。そんなときでも罪悪感なく食べることができるオススメのお菓子をご紹介します。

3-1.おいしいoff 砂糖ゼロ カカオ61%

出典元:おいしいoff 砂糖ゼロ カカオ61% 33g|商品情報|株式会社 明治

明治から発売されているチョコレート! 砂糖を控えていながらカカオ61%でチョコレートのおいしさをしっかり感じることができるお菓子* 小粒で食べやすいのが特徴です。こちらのお菓子は1袋で糖質が13.4gとなっています。1袋全て食べると一日の間食分の糖質を少しオーバーしてしまうので、ほどほどがベスト*ジッパー付きなので小分けにして食べるのがオススメです。

 

3-2.ロカボクッキー

出典元:ロカボクッキー|安心安全のナッツ・ドライフルーツはデルタインターナショナル

デルタインターナショナルから発売しているクッキー! クッキー1枚の糖質はなんと1.0g* 味もアーモンド風味とカカオの2種類から選べるので飽きずに食べることができます。また、1袋に10枚入っているので1日の間食分の糖質上限ピッタリ! 食べ過ぎも防止できるのでオススメです。

 

3-3.LIBERA(リベラ)

出典元:LIBERA<ミルク> | 【公式】江崎グリコ(Glico)

グリコから発売されているチョコレートのお菓子! LIBERA(リベラ)は全4ラインナップありますが、そのなかでも「脂肪や糖の吸収を抑える」ミルクとビターがオススメ。なんとこちらのチョコレートには女性に不足しがちな食物繊維が練り込んであるので美容にも良いと言われています。LIBERA(リベラ)は1袋当たりの糖質が約20gとなっています。こちらもジッパー付きなので一日半分くらいにとどめて保存しておくのがオススメです。

 

3-4.おいしくモグモグたべるチョコ<きなこ&黒大豆>

出典元:おいしくモグモグたべるチョコ|森永製菓株式会社

森永から発売されているサクサクとしたチョコレート菓子! きなこが練り込まれたミルクチョコレートに黒大豆や大豆パフが入った食べ応え十分なチョコレートとなっています。大粒で満腹感もあるのでオススメです*1袋約11.5gの糖質なので、全部食べると少しオーバーしてしまいます。こちらもジッパーがついているので、こまめに分けて食べるがオススメ*

3-5.ブランと5つの素材クッキー

出典:ブランと5つの素材クッキー|株式会社 正栄デリシィ

正栄デリシィより発売されているブランと5つの素材クッキーは小麦ブランを中心にアーモンド、クランベリー、オーツ麦、玄米、大豆パフの素材の味が活きる人口甘味料が不使用なクッキーです。ザクザクの食感で満足度も高く、糖質量は1枚あたり約4.8gなので、1日2枚程度食べるのがオススメです。

 

3-6.SOYJOY(ソイジョイ)

出典元:SOYJOY公式サイト | 大塚製薬

 

大塚製薬から発売されているSOYJOY(ソイジョイ)は大豆をまるごと生地にして焼き上げられています。1本あたりの糖質は約10gなので間食にピッタリ。味も豊富にあり、食べ応えも十分* 私たちの体のもとであるタンパク質を手軽に摂ることができるのもオススメのポイントです。

 

4.糖質オフダイエット中は無理せずストレスをためないこと

出典:写真AC

意外と色々な食材に含まれている糖質は気にしだすと決まった食材しか食べられなくなる…ということになりかねません。しかし、糖質オフダイエット中でも無理をしないことが重要。無理をしてストレスをためこむといつか爆発してリバウンドの原因に…。どうしても糖質を多く含む食べ物や飲み物を摂りたいときは低糖質食品を選ぶのがオススメ* お菓子に限らず最近ではパン・麺類など、多くの低糖質食品が発売されています。自宅で食事を作る際は取り入れてみるのはいかがでしょうか?

外食をする場合は糖質を多く含む食材は残し、その分のエネルギーを別の食材で補うようなメニュー選びをするなどの工夫が必要です。特にファストフード店は糖質が多くなりがち…。ファストフード店を利用する場合はサイドメニューとしてサラダなど、糖質を含まないものを付けるのがオススメです♪

 

5.まとめ

糖質オフダイエット中でも食べやすいお菓子をご紹介させていただきました。食べたいのに無理に我慢をするとストレスとなり、かえって食欲を増進させてしまうおそれがあります。適度にお菓子も食べながら糖質を制限していきましょう*

 

あなたにおすすめのお菓子記事