2020.12.13

【2021年成人式】2001年はどんな年だった?成人の日をお祝いする生誕20周年のお菓子


目次

1、はじめに

2021年1月11日は成人の日です。成人を迎える皆様、おめでとうございます。
今回は、成人を迎えるみなさんが生まれた年“2001年(平成13年)”を振り返りながら、みなさんと同い年、同級生である誕生20周年となるお菓子をご紹介したいと思います。

2、2001年はどんな年?2001年の出来事を振り返る

まず、20年前、2001年がどんな年だったのか、簡単に振り返ってみましょう。

<2001年(平成13年)の出来事>

HUFFPOS_2001年

出典:HUFFPOST

 

■東京ディズニーシーグランド開園

■ユニバーサル・スタジオ・ジャパン開園

■小泉内閣発足

■日本の皇室にて愛子内親王誕生

■JR東日本の新タイプ定期券「Suica」登場

■湘南新宿ライン運転開始

■アメリカ同時多発テロ事件

■埼玉スタジアム完成

■札幌ドーム完成

■ウィキペディアが発足

3、祝成人!2001年に発売されたお菓子

みなさんと同い年、同級生である誕生20周年となるお菓子をご紹介したいと思います。

アサヒグループ食品 クリーム玄米ブラン

<発売当初のデザイン>

クリーム玄米ブラン発売当初

出典:SankeiBiz

<現在のデザイン>

クリーム玄米ブラン ブルーベリー

アサヒグループ食品のクリーム玄米ブランは、2021年で20周年を迎えます。フルーツや玄米といった女性にうれしい素材が入った携帯性に優れたお菓子として、通勤女性の朝食として大ヒットしました。発売当初は、フルーツを推したデザインとなっていますが、現在のパッケージでは、「たんぱく質、ビタミン、食物繊維」等の栄養成分がわかりやすいデザインになっています。

日清シスコ シスコーンBIG

<発売当初のデザイン>

シスコーンビッグ発売当初

出典:シスコーンブランドサイト

<現在のデザイン>

シスコーンBIG フロスト

シスコーンブランドは1963年に誕生しましたが、現在、ブランドの中で最も売れているシスコーンBIGが2001年に発売となりました。当時は箱のパッケージが主流でしたが、2017年からチャック付きスタンドパックスタンドタイプへ変更となりました。保存に便利なパッケージとなり、おいしさが長持ちすると人気になりました。

マルエス いか天大王

<現在のデザイン>

マルエス いか天大王

マルエスを代表するおつまみである「いか天大王」は2001年に発売されました。するめの胴部分を厚めに伸ばし薄い衣でフライしており、製法にこだわった商品です。それにより、いかのうまみや歯ごたえを感じる事ができます。変わらぬこだわりで、根強いファンが多い人気の商品です。

4、さいごに

いかがでしたか? 懐かしい商品や「もう20年経ったのこの商品!」というような商品などご紹介しました。自分と同級生のお菓子がわかるのは、楽しいですね♪
是非この機会に20歳を迎えたお菓子を食べてみてはいかがでしょうか?

↓あなたにおすすめ記事はコチラ↓

> 2000年ってどんな年?成人の日を一緒に祝う 誕生20周年のお菓子

 

あなたにおすすめのお菓子記事