2021.12.26

【体験レポ】知育菓子®「たのしいおすしやさん」でドッキリしてみた!


目次

 

1.  知育菓子®とは

みなさん、知育菓子®って知っていますか?

知育菓子は、こねる・丸める・形づくるなど自分で手を加えながらつくり上げていくお菓子です。工作のように遊び感覚ででき、指先を使うことで手の訓練になったり、考えながらつくることで脳が活性化されたりと、子どもの創造力や知力をきたえることができると期待されています。

子どもが遊ぶイメージの知育菓子®。
そんな知育菓子®を今回は大学生が遊んでみました。

2.  たのしいおすしやさんについて

今回使用したのは、クラシエフーズ様の「たのしいおすしやさん」。🍣
とってもリアルなミニサイズのおすしを作れるキットです。

たのしいおすしやさん

出典:クラシエ 商品紹介

3.  いいこと思いついた!

このパッケージのリアルなお寿司の写真を見て、ふと思いつきました。

「たのしいおすしやさん」を何箱か使って原寸大を作れば、
「本物のお寿司に混ぜてもばれないんじゃない?」と。
そこで、今回は「たのしいおすしやさん」を10箱使って原寸大
のお寿司を作るのに挑戦しました。

沢山積み上げている「たのしいおすしやさん」の箱にテンションが上がりました!

たのしいおすしやさん

本物のお寿司を作っている感覚に近く、楽しんで作ることができました。
出来上がりはこんなにリアルに!大きさも本物のお寿司にそっくりです!

知育菓子のお寿司

 

そしてドッキリのために「たのしいおすしやさん」で作ったお寿司を
本物のお寿司に混ぜた様子がこちら。
まぐろといくらを入れ替えてみました!
いくらにはきゅうりもつけて、よりリアルに!

これはバレない!と自信満々でした。

お寿司

 

4.  実際にドッキリを仕掛けてみた!

実際に友達にリモートで気づくかを検証してみました。

その様子がこちら。

気付かないだろう!と自信満々でしたが、案外すぐにバレてしまいました😂

5.  感想

今回、知育菓子®を使ってこのように実験をしましたが、
10年以上は知育菓子®に触れていなかったので、進化にびっくりしました!
また、久しぶりに知育菓子®をやってみることで、懐かしさを感じました。

友達を驚かせようと思って、再び知育菓子®に触れる機会ができてよかったです。

みなさんも久しぶりに知育菓子®で遊んでみてはいかがですか?
色んな発見ができると思いますよ♪

 

この記事を書いたライター

matsumotozemi

近畿大学経営学部松本ゼミでは、「楽せず、楽しく」をモットーに、企業と価値を共創し課題解決に取り組む活動をしています。記事では、学生ならではの視点からお菓子の新たな楽しみ方を届けていきます✨

ライターのプロフィールを見る

あなたにおすすめのお菓子記事