2020.11.05

映画館の定番ポップコーン!でもなぜ?それは意外な理由からだった~お菓子の豆知識~


皆さんは最近、映画館に行かれましたか?
『劇場版鬼滅の刃』を見るために、久しぶり映画館に行ったという方も多いのではないでしょうか。
筆者は「映画は映画館で見る派」で、ふと衝動的にソロで見に行くことが多いです。
あの大スクリーンでの迫力、没入感は日常を忘れさせてくれますよね。

皆で鑑賞

出典:写真AC

そして、映画館でついつい食べたくなってしまうものと言えば「ポップコーン」ですよね!
普段はあまり食べないのにどうしてあんなに食べたくなってしまうのでしょうか。
特に山盛りのポップコーンを抱えて劇場内へ入っていく時はどうしてもワクワクします。ついつい我慢できず予告から食べ始めてしまうも事も。

ポップコーンを抱える

出典:写真AC

映画館にポップコーンは欠かせない存在ですよね。
ですが、なぜ?いつから?「映画館といえばポップコーン」という文化が浸透したのでしょうか?
そこには、今では想像がつかない意外な理由がありました。

今回は、映画館でポップコーンを食べ始めることになった意外な理由と、「映画館=ポップコーン」が広く世界的に浸透した理由の2つをお伝えしたいと思います。

ポップコーンを食べるようになった理由は意外にも暴力的だった?

ポップコーンの画像

出典:写真AC

アメリカで大衆が映画を見られるようになり始めた当時は、「映画の内容が面白くないとスクリーンに物を投げつける」という驚きの文化があったのです。
そんな時、当っても痛くなくスクリーンを壊さないポップコーンに注目が集まり、映画館の定番のお菓子として認識されるようになりました。
※勿論、今はスクリーンに物を投げてはいけません!ポップコーンも投げずにおいしく食べましょう!

映画=ポップコーンが世界的に広まった「機能面とコスト面」の理由とは?

ポップコーンをつまむ

出典:写真AC

ポップコーンが世界的に浸透した理由は2つあります。

1つは機能面で
「食べる時に音が出にくい、匂いがしにくい」為、映画を見る邪魔にならないという理由です。
きっかけは暴力的でしたが、広く浸透した理由は納得ですね。
映画を見ながらでも片手で食べやすく、何かと映画を見る際にピッタリなお菓子なのです。

2つ目はコスト面で
「原価が安く、映画館の重要な利益源になっている」からという理由です。
映画のチケットの値段は高いですが、そのうちの多くが映画配給会社に支払われる為、映画館にとってポップコーンは貴重な収入源となっています。
ここの部分は、中々納得できない人も多いかもしれませんが、映画業界も大変な状況ですので映画館を応援する気持ちでポップコーンを購入して映画を楽しむのも良いのではないでしょうか。

映画鑑賞しながらポップコーンを食べる

出典:写真AC

いかがだったでしょうか。今回、映画館でポップコーンが食べられるようになった意外な理由と、浸透した納得の理由をお伝えしました。
是非、映画館に行くことがあれば思い出してくれると嬉しいです。
たまにはポップコーンを小脇に抱えながら、映画館で非日常感を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

↓↓↓映画関連の記事はこちらをどうぞ↓↓↓

> 映画公開記念!「鬼滅の刃」のお菓子 売れ筋ランキング

あなたにおすすめのお菓子記事