2021.10.20

【作ってみた】プチクマのお菓子のおうち作成レポ


こんなおうちに住んでみたい…子どもの頃、童話で読んで思いをはせた「お菓子の家」。

ブルボンから、そんなお菓子の家が簡単に作れちゃうキット「プチクマのお菓子のおうち」が発売されています。

プチクマのお菓子のおうち

不器用&おおざっぱな性格のアラフォー筆者が3歳児と一緒に、プチクマのお菓子のおうちを作ってみました。

果たして、無事にプチクマたちのおうちは完成するのでしょうか…!?

プチクマのお菓子のおうちの中身

箱の中には、チョコレートの抜き型や台紙、お菓子のおうちの材料が入っています。

プチクマのお菓子のおうち中身

お菓子の家の土台や壁などの基本的な材料は全て入っています。

さっそく挑戦!お菓子のおうちづくり

まずはチョコレートを溶かしていきます。湯せんして…というような難しい作業ではなく、耐熱容器にチョコレートを割り入れて、電子レンジ(500w)で1分温めるだけ!これはありがたい~。

テンパリング

1分レンチンしたら、取り出してかき混ぜて、もう一度30秒ほど加熱します。

お次は溶かしたチョコレートを抜き型に流し入れていきます。

小さめのスプーンでやったのですが、ガサツな性格が表れてしまいました。

 

最後は抜き型の表面を平らにするために、トントンとするのですが、写真を撮っていたら意外とすぐに固まってしまい、ムラができてしました💦 慎重に、でも少し手早く作業することをおすすめします。

チョコはやや少なめに入れるほうが良いようです。

冷蔵庫で約30分冷やします。

その間に、屋根の部分を作ります。屋根はウエハース!

残ったチョコレートを接着剤代わりにして、ウエハースをくっつけていきます。

ウエハース

この後、ちゃんと読んでいなかった筆者は、屋根のビスケットの飾りつけを後回しに・・・。

チョコレート

裏側はデコボコになってしまいましたが、表面はきれいに仕上がりました!よかった。

お菓子のおうちの組立

お菓子のおうちの壁を組み立てていきます。これがけっこう大変でした。慎重に、慎重に!

屋根完成

屋根を組み立てて、なんとかおうちになりました!やった~(本当はクッキーやビスケットを先に張り付けておきます。後で貼り付けようとすると力がかかって、屋根が崩壊します(実は何度か崩壊しました💦)。

作り方の順番は大切ね(反省)

 

こんな感じでできました~。クルクル。

これだけでもワクワク感はありますが、ポイフルで息子に飾りつけしてもらうことに。

飾りつけ

ビスケットの隙間にポイフルをチョコで貼り付けていきます。

お菓子のおうち完成

なんとか完成!

今回はポイフルのみでしたが、いろんなお菓子を使ってアレンジするともっと素敵なおうちができあがりそうです。

飾りつけパーツ

箱の側面にもプチクマの飾りつけパーツがあります。
切り取ってお菓子のおうちの近くに並べると、飾りつけがより賑やかになりますね。

完成後ものの数分で3歳児に「食べていいよ」のGOサインを出すと容赦なく破壊されてしまいました。

夢のおうちが・・・。

 

楽しく作って、おいしく食べられるプチクマのお菓子のおうち💛

クリスマスや年末年始のパーティーに、家族で作ってみてはいかがでしょうか。

「プチクマのお菓子のおうち」は、スーパーやコンビニのクリスマス商品コーナーで販売されています。

姉妹品で「プチクマのお菓子のでんしゃ」もあるので、電車好きのお子さんをお持ちの方は要チェック。

ブルボン公式の「プチクマのお菓子のおうち」の作り方動画はこちら ↓ ↓ ↓

ブルボン プチクマのお菓子のおうち/プチクマのお菓子のでんしゃ サイトはこちら

この記事を書いたライター

yu-ko

ゆるキャラ、コネタ、音楽(ライブ・フェス)、乗り物好き。鉄道・恐竜好きの3歳児の母。子供と楽しめる玩菓の紹介や、クスッと笑えるコネタ記事をお届けします。好きなお菓子は「うまい棒」「チップスター」。

ライターのプロフィールを見る

あなたにおすすめのお菓子記事