2020.03.24

【入園式持ち物にプラス1で、ぐずり対策】入園式バッグに入れておくべきお菓子3選

更新日 : 2020年03月24日


暖かくなってきていよいよ春本番といった気分ですね。
お子様の入園式の準備を進めている方も多いのではないでしょうか。
入園式用のスーツやバッグ、持ち物の準備は入念にしますが、意外と忘れがちなのが当日のお子様のぐずり対策グッズ。
ですが、入園式バッグは小ぶりなものも多く、あまりたくさんの荷物は持っていけませんよね。

そこで、今回は入園式のぐずり対策になる、持っておくと、いざという時に安心なお菓子をご紹介します!

1、入園式に持っていくべきお菓子のポイント

入園式バッグにも入るポケットサイズのお菓子

入園式用のバッグは小ぶりなものも多く、あまりたくさんの荷物が入りません。
さらに、入園式で書類などが配布されることもあり、帰りのほうが荷物が増えることも。
入園式にはなるべく身軽で行きたいため、ぐずり対策のお菓子もポケットサイズのものをそっと忍ばせておく程度がいいと思います。
(子供にバッグの中のお菓子を発見されると、食べたいとせがまれ、逆にぐずることも考えられる点からも。)

手が汚れにくい・こぼれにくいお菓子

入園式までの行き帰りや、待ち時間のいざという時のお菓子なので、パッとどこでも食べさせられることが重要になってきます。手がベタベタになったり、ボロボロとこぼれてその場を汚してしまうようなお菓子は不向きですね。

すぐ食べ終わらない・間が持つお菓子

あっという間に食べ終わってしまって、「もっと!もっと!」となってしまっては困りますよね。
しばらくの間、口の中に残っていてくれるような、キャンディやキャラメルが良いのではないでしょうか。

2、入園式バッグに入れておくべきお菓子3選

それでは、入園式当日にバッグに入れておきたいお菓子をご紹介します。
もちろん、ここで紹介したお菓子以外にも同じような特徴を持ったお菓子であればOKですので、入園式前にスーパーやコンビニでお好みのお菓子を探してみてくださいね♪

味覚糖 ぷっちょグミ

ソフトキャンディの中でも比較的堅めの食感のぷっちょ。
中に入っているグミもつぶつぶで噛み応えがあり、一粒で満足感の高いお菓子です。

不二家 アンパンマングミ(ぶどう)

子供たちが大好きアンパンマン。ぐずってしまって、どうしようもない時に「アンパンマンのグミ、誰にする?」と選ばせてあげれば、気持ちの切り替えもスムーズにいくかもしれませんね。

カンロ 金のミルクキャンディ(コンパクトサイズ)

最近、コンビニなどのお菓子売場で手のひらサイズの小さいキャンディが増えているのをご存知ですか?
バッグの内ポケットにスルっと入るサイズで、持ち運びがしやすくとても便利なんです♪
開け口もチャック付きなので、バッグの中でキャンディがバラバラになることもありません!
こうしたコンパクトサイズのキャンディはコンビニのキャンディ売場でコーナー化されていることが多いので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

3、まとめ

いかがでしたか?
親も子供もちょっとドキドキ、楽しみな入園式はもうすぐ!
当日のシュミレーションをして、準備もばっちりでのぞみたいですね♪

あなたにおすすめのお菓子記事