2019.11.27

大人も楽しめる!クリスマスブーツ2019


ハロウィンが終わると、いよいよクリスマスシーズン到来!街で流れるクリスマスソングや、色鮮やかなイルミネーションには大人になってもワクワクさせられます。(もう年末…!という絶望感は置いておきましょう)
クリスマスといえば、お菓子のブーツ!お菓子を食べて空になったブーツを、むりやり履いて家の中を歩いた記憶、ありませんか…。 クリスマスが待ち遠しい人も、そうでない人も「へえ!」と楽しめるような、クリスマスブーツの知られざる歴史や最新のクリスマスブーツ情報をお届けします。

ブーツイメージ

 

目次

1.クリスマスブーツは日本にしかない!?

クリスマスは言わずと知れたキリスト教の行事。海外では日本以上に盛り上がる大切なイベントです。しかし!来日外国人の方はクリスマスブーツをみると「ブーツにお菓子が入ってる!これ、何!?」と驚く人も多いようです。実はクリスマスブーツは日本独自の文化なのです!

ブーツ自体は、サンタクロースやクリスマスツリー同様、クリスマスのアイコンとして古くからありました。サンタクロースの起源とされるミラの聖ニコラオスが貧しい女性たちへ、干してあった靴下に金貨を入れて与えたという逸話が関係しています。しかし、「ブーツにお菓子を入れたもの」は存在しませんでした。

滋賀県草津市の草津駅西口商店街にある包装容器製造卸・株式会社近商物産によれば、戦後しばらく後に初代社長らが、銀紙を巻いた紙製のブーツに菓子を入れてクリスマス商品として売り出すこと、または、クリスマスツリーの装飾品の靴下やブーツを見て、それを大きくして菓子を入れることを発案して、大手菓子メーカーを回ったことで、クリスマスブーツ製造を始めたという。

滋賀県草津市はこのことから、クリスマスブーツ発祥の地とうたい、毎年、商店街では「クリスマスブーツギャラリー」が開催さえています。様々な装飾が施されたオリジナルのブーツが並び、冬の草津の風物詩となっているようです。

草津駅前巨大ブーツ

出典:写真AC

2.クリスマスブーツは布か、紙か?

近商物産が初めて売り出したクリスマスブーツは銀色の紙製のブーツでした。今でも紙製ブーツは人気ですね。他にもフェルト生地やプラスチック製のブーツ、毛糸で編まれたブーツなどがあります。

・昔ながらの紙性ブーツ

銀ブーツ

クリスマスブーツ/油屋

じいじ・ばあば層が孫へのプレゼントとして購入するのに人気なのが、紙製の昔ながらのブーツです。値段も手頃なものが多いですね。昭和世代には「これぞクリスマスブーツ」という感じで懐かしさを感じます。

・やわらかいフェルト素材ブーツ

カラーブーツ

クリスマスフェルトブーツ/イズミクリエーション

やわらかいフェルト素材のブーツも人気です。カラーバリエーションが豊富なものも多いので、赤だけでなく好きな色のブーツを選ぶことができますね。 クリスマス前にプチプレゼント→クリスマス当日夜に枕元に設置→プレゼントを入れる という使い方もおすすめです。

3.子供に人気のブーツ

・キャラクターブーツ

ドラえもんブーツ

ドラえもんブーツ/ハート

子供に人気なのは、キャラクターのクリスマスブーツ。アンパンマンやドラえもん、機関車トーマス、戦隊ものシリーズ、ハローキティ、プリキュアなど、たくさんのキャラクターのブーツが毎年発売されています。プレゼントする場合はその子が好きなキャラクターを事前にチェックするのをお忘れなく!

・のりもの系ブーツ

ゴーゴーカーブーツ

ゴーゴーカーブーツ/ドリーム

これも…ブーツ!?男の子が大興奮しそうなのが、乗り物のおもちゃがブーツと合体した「のりもの系ブーツ」。 これならクリスマスシーズンが終わってもずっとお気に入りとして遊んでもらえそうです。

4.大人だってお菓子ブーツ!

・ニット系ブーツ

カルディオリジナルブーツ

出典:カルディ

最近は大人っぽいブーツも増えてきています。 カルディのオリジナルブーツは温かいボア付き。テーブルの上に飾ればクリスマスパーティーの装飾としてぴったり。

ニットブーツ

ニットブーツ/油屋

やわらかいニット生地のブーツ(というより靴下?)もあります。 ぬいぐるみに履かせてもかわいいはず!

・超ミニミニブーツ

ミニミニブーツ

ミニブーツ/アラカルト

プチサイズのかわいいブーツ。紐がついているのでたくさん集めてクリスマスツリーのオーナメントとしても使えそうです。プレゼントに添えればクリスマスムードが増しますよ!

5.DIYブーツ

最近は100均でも空のブーツが多く販売されているので、自分でお菓子をセレクトして、ブーツに入れてプレゼントするのもいいですね。

ダイソーのブーツにはキラキラのラメ付きや、ボア付きのものがありました。

ダイソーブーツ

6.おわりに

いかがでしたか?お菓子を詰めたクリスマスブーツが日本独自のものとは知りませんでした。子供だけでなく、大人もちょっぴりワクワクできるクリスマスブーツ。今年は誰かにプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

あなたにおすすめのお菓子記事