2021.06.11

【#たべっ子どうぶつ】POPUP SHOPへ行ってみた!


先日品川で開催されていたたべっ子どうぶつのPOPUP SHOPへ行ってみました。

『VILLAGE VANGUARD(ヴィレッジヴァンガード)』主催のイベントですが、普段見たことのない商品がたくさんあるんです!!

とっても楽しい空間でしたので一部売場画像をご紹介します。

イベント情報はヴィレッジヴァンガードのTwitterで見ました!

目次

◆ヴィレッジヴァンガード主催「たべっ子どうぶつPOPUPSHOP」@品川レポート

まず入口にドドーンと指人形の商品が並んでいました。

1つ499円(税込)です。

中身は何かわからないので開けるまでドキドキです。

商品詳細はこちら:https://www.village-v.co.jp/news/item/7706/

お店の中は割とこじんまりしていて商品がたくさん置いてありました。見たことない雑貨とお菓子がたくさん!

一つずつご紹介していきます。

フェイスタオル(770円)、ハンドバック(1980円)、キーホルダー(715円)、巾着(649円)、スケッチブック(770円)などなど、、とってもかわいらしい商品がありました! カッコ内の価格は全て、税込みです。

そしてそして最後に。。

レジ横のフォトスポットで写真撮影!

大満足のとってもかわいいたべっ子どうぶつPOPUPSHOPでした!

◆ギンビスの名前の由来

そういえばなんでギンビスっていう名前なのか気になりませんか?

調べてみると…

実は、ギンビスという社名は「銀座」+「ビスケット」なんです。 1930年に墨田区で創業したわたしたちは、1945年に名称を「銀座ベーカリー」と改め、銀座に営業所とレストランをオープンいたしました。そして、「銀座で一番おいしいビスケットを作ろう!」という決意の下、お菓子作りに邁進してまいりました。当時の主力商品「ギンビスコ」は、全国菓子博覧会で名誉大賞を受賞し、名実ともに一番となりました。 こうして、創業の地である「銀座」と、「ビスケット」へのこだわりから、1974年に社名を「ギンビス」と改称しました。銀座で一番おいしいビスケット。この美味しさは、今もギンビス商品すべてに受け継がれているんですよ。

面白いですね!!

より一層ギンビスの商品が好きになりそうです!

◆ヴィレッジヴァンガード「たべっ子どうぶつPOPUP SHOP」店舗紹介(21年6月4日(金)~7月11日(日))

上記でご紹介したヴィレッジヴァンガード「たべっ子どうぶつPOPUP SHOP」は現在下記店舗で展開しているそうです。

詳しくはこちらをご確認ください。↓

https://www.village-v.co.jp/news/event/8030

≪東京≫

■イオンモールむさし村山■ 

2021年6月4日(金)~7月11日(日)

イオンモールむさし村山 2F イオンモール

むさし村山HPはコチラ

≪愛知≫

■Mozoワンダーシティ■

2021年6月4日(金)~7月11日(日)

Mozoワンダーシティ 3F MozoワンダーシティHPはコチラ

≪三重≫

■イオンモール鈴鹿■

2021年6月4日(金)~7月11日(日)

イオンモール鈴鹿 1F

イオンモール鈴鹿HPはコチラ

≪長野≫

■イオンモール松本■

2021年6月4日(金)~7月11日(日)

イオンモール松本 3F

イオンモール松本HPはコチラ

 

※詳しい施設の営業時間については各施設ホームページにてご確認ください。

この記事を書いたライター

Uchan

流行りものと期間限定商品が好きな20代女子。SNSで流行っているものや珍しい気になる商品をご紹介できればと思います。好きなお菓子は「ガルボ」と「歌舞伎揚」です。

ライターのプロフィールを見る

あなたにおすすめのお菓子記事