2021.04.28

ビスケットアカデミー賞『最優秀ビスケット賞』イトウ製菓を訪問!


2021年2月26日~3月31日にお菓子と、わたしの特設サイトにて開催された「ビスケットアカデミー賞」。

その中の、『最優秀ビスケット賞』に選ばれたのは、イトウ製菓「チョコチップクッキー」でした!

おめでとうございます!

チョコチップクッキー

目次

イトウ製菓訪問!授与式の様子

第一回ビスケットアカデミー賞最優秀ビスケット賞の受賞をお祝いしに、イトウ製菓を訪問!

トロフィー授賞式を行いました。 (※緊急事態宣言前に訪問しております)

 

🏆🏆🏆🏆🏆おめでとうございます!!!🏆🏆🏆🏆🏆🏆

 

授賞式の様子

イトウ製菓からダンディーなY氏とチャーミングなW氏にご参加いただきました。

エントランスにはイトウ製菓(1952年設立)の長い歴史を感じさせるビスケットの缶や箱がガラスケースに飾られていました。

Y氏からのコメント🍪🍪🍪

この度は、第1回ビスケットアカデミー賞2021最優秀ビスケット賞に弊社「チョコチップ クッキー」が選ばれましたこと、弊社一同、大変嬉しく思っております。また、チョコチ ップクッキーをはじめとするベーシックシリーズ3品が40周年を迎えた本年に受賞しまし たこと、大変感慨深く感じております。大変多くのお客様に愛されている「チョコチップ クッキー」を今後も弊社のシンボルとして大切に育てていきたいと思っております。誠にありがとうございました。

W氏からのコメント🍪🍪🍪

この度の受賞、大変嬉しく感じるとともに、ご愛顧いただいておりますお客様一人ひとり に直接感謝をお伝えしたい気持ちです!初代最優秀ビスケット賞の名に恥じないようさらにお客様にご満足いただける「チョコチップクッキー」に育てていきたいと思っております!

チョコチップクッキーのパッケージ変遷

授与式の後、少しお話を伺いました。

イトウ製菓は、今回受賞したチョコチップクッキー以外にも、たくさんのクッキー・ビスケットを製造されています。その中から、今、どんなクッキー・ビスケットが発売されているのか。ビスケット業界で注目されているものは!?

ポイントに添って、イトウ製菓の商品をご紹介します。

ポイント①定番商品もエコに進化!

通称「バター3品」と呼ばれているのが、「チョコチップクッキー」「バタークッキー」「バターサブレ」の3品。1981年発売の、ロングセラー商品です。

バター3品誰もが見たことのあるパッケージ!でも、実は年を重ねて進化しています。

例えば箱の大きさ。実は最近、横幅が7mm短くなりました。気づかなかった…!

じゃあ、中身が減ったの?というと、そうではありません。中身はそのまま、箱だけが小さくなったのです。

なぜか? 実はお菓子業界ではパッケージの縮小化が進んでいます。使う資材の量を減らし、配送コストも抑えられるのが主な理由。一度に多くの商品を運べられるようになれば、CO2の削減にもつながり、エコなのです。

 

ポイント②おつまみビスが人気!

外食での飲酒が制限される地域もあり、家飲みの機会が増加しているコロナ禍。

ビスケット業界でも、おつまみになるビスケットの開発、発売が進んでいます。

イトウ製菓ではこちらの2品を発売!
「PRETZEL かつおだし味」「PRETZEL 特選しお味」

プレッツェルかつおだし味、特選しお味

国産の全粒粉を使用した、ザクザクしたかための食感おつまみプレッツェル。

プレッツェルはビール愛好家の多い国ドイツの伝統的な菓子パン。ドイツではプレッツェル売りがパブなどでプレッツェルを売り歩く伝統があるそうです。

実はこのプレッツェル、1959年に日本で初めて製造・販売を開始したのは、イトウ製菓なんですって。

おつまみビスの需要増加で、令和の時代に満を持しての復活、といった感じでしょうか。

 

ポイント③美容・健康ビスにも注目!

糖質オフや、ロカボなど、健康系のビスケットが続々と登場しています。
甘いものを食べたいけど、美しく健康でありたい…そんな人にも、ビスケットは手を差し伸べてくれるのです。

イトウ製菓では、こちらの「自然を私に」シリーズ2品が発売されています。

「自然を私に ダイジェスティブビスケット キヌア」
「自然を私に ダイジェスティブビスケット もち麦」

自然を私にダイジェスティブビスケットキヌア、もち麦

こちらも国産の全粒粉を使った、ザクザクとした食感のダイジェスティブビスケット。噛むほどに味わいが増すので、腹持ちがいいのもうれしいポイント。さらにキヌアともち麦という、スーパーフードのパフが練りこまれています。筆者の息子はもち麦がお気に入りです。

ポイント④ちょっぴり贅沢♪

おうち時間の充実のためもあってか、ちょっぴり贅沢感を味わえるクッキー・ビスケットが人気です。見た目も専門店のショーケースに並んでいてもおかしくないようなものがたくさん!

イトウ製菓では、「コンフェッティーシリーズ」がちょっぴり贅沢気分を味わえるクッキーシリーズとして人気です。

コンフェッティシリーズ

コンフェッティとは、お祝い事のときに撒く紙吹雪のこと。嬉しいとき、楽しいとき、頑張ったときなど、特別な時に食べてほしいという思いから名づけられたそうです。

【おまけ】イトウ製菓の特大ビス

授与する側ながら、イトウ製菓からたくさんビスケットのおみやげをいただいてしましました。ありがたや~。

おみやげにいただいたビスケット

中でもこれ!

どでかビスケット

こちら、なんとイトウ製菓が2月28日「ビスケットの日」を宣伝すべく、毎年配布している非売品のどでかいビスケット。ニコニコマークがかわいい~。

コロナ禍で今年は中止となってしまったそうですが、イトウ製菓がある田端駅周辺で毎年、2月28日に配布しているそうです。スーパーでも、同時期にイトウ製菓の商品購入者の方に配るイベントも実施しているんだとか。もらえたらラッキーな、どでかビス!

おわりに

今回は、ビスケットアカデミー賞の🏆トロフィー授与式の様子と、ビスケットのトレンドにそってイトウ製菓の商品をご紹介しました。気になったものがあれば、是非、スーパーやコンビニで探してみてください。

そもそも「ビスケットアカデミー賞」は「ビスケットの日」を広く、みなさんに知ってもらうために開催したイベント。なので、以前から「でかビス」でビスケットの日を広める活動をされていたイトウ製菓さんが受賞したというのは、なんとも素敵な偶然(必然?)でした。

イトウ製菓さん、これからも美味しいビスケットをたくさん作ってくださいね!

ビスケットアカデミー賞の詳細はこちら→「お菓子と、わたし ビスケットアカデミー賞」

この記事を書いたライター

yu-ko

ゆるキャラ、コネタ、音楽(ライブ・フェス)、乗り物好き。鉄道・恐竜好きの3歳児の母。子供と楽しめる玩菓の紹介や、クスッと笑えるコネタ記事をお届けします。好きなお菓子は「うまい棒」「チップスター」。

ライターのプロフィールを見る

あなたにおすすめのお菓子記事