2021.04.21

やみつきもっちり食感! ”ぬれおかき”をご紹介


今回は、大阪エリアに出店する、大阪いずみ市民生協さんのお店で、 4月22日(木)から美味しい“ぬれおかき”のPRが始まると聞いたので、 どんな商品なのかご紹介していきたいと思います♪

ぬれおかきってどんなおかき?

皆さんはぬれおかきを食べたことはあるでしょうか?

香ばしい歯ごたえが魅力のおせんべいやおかきと違い、 ぬれおかきはしっとりもちもちとした食感が特徴のおかきです。

焼き上がった熱々のおかきを醤油だれに浸し、味をしみ込ませることで、 しっとりもちもち食感に仕上がります。

出典:日本橋菓房

一味違う、おだしが染み込んだぬれおかき

ぬれおかきの味の決め手はなんといっても醤油ですが、今回大阪いずみ市民生協さんでPRされている商品は醤油ではなく、おだしが染み込んだ、
日本橋菓房の「にんべんつゆの素ぬれおかき」と
「にんべん白だしぬれおかき」。

こちらの商品とコラボしている「にんべん」は、 なんと創業1699年、300年以上の歴史をもち、 主に鰹節やだしの製造で伝統と信頼がある鰹節メーカーです。

実は、大阪いずみ市民生協の組合員様にはお馴染みの、 「スマイルコープの白だし」を作っているのも「にんべん」とのこと! ご存知でしたか?

 

 

「にんべんつゆの素ぬれおかき」は 国内産かつお節を使用したつゆの素に浸けることで、 風味豊かな味わいに仕上がっています。

一口噛むと濃いめのだしの味と甘味がじゅわっと広がり、 噛みしめるほどにうま味が染み出します。

「にんべん白だしぬれおかき」は 上品な白だしの味が染み込んでおり、洗練された大人の味わい。 よりあっさりとした味が好みの方にはこちらの商品が特におすすめです。

どちらも美味しいお茶と一緒に、じっくり味わって食べたくなるお味。 ぬれおかきがお好きな方はもちろん、あまり食べたことがない方にもぜひおすすめしたい逸品です。 お店で見かけたら、ぜひ手に取ってみてくださいね。

お知らせ

大阪いずみ市民生協(コープ和泉中央店、コープ大野芝、コープ岸和田、コープ若江、コープ城山、コープ深阪、コープ久米田、コープ貝塚、コープ泉佐野、コープいこらも~る泉佐野)のお店では、米菓コーナーで「にんべんつゆの素ぬれおかき」、「にんべん白だしぬれおかき」のお取り扱いがあります。

 

この記事を書いたライター

yu-ko

ゆるキャラ、コネタ、音楽(ライブ・フェス)、乗り物好き。鉄道・恐竜好きの3歳児の母。子供と楽しめる玩菓の紹介や、クスッと笑えるコネタ記事をお届けします。好きなお菓子は「うまい棒」「チップスター」。

ライターのプロフィールを見る

あなたにおすすめのお菓子記事