2021.01.11

【特集】メルティーキッスの新味は初のスイーツ!なぜ冬期限定?おいしさの秘密に迫ってみた


寒くなると、おいしいチョコレートが無性に食べたくなりますよね。中でもこの時期限定で購入できる「冬期限定チョコレート」は、特別なおいしさがありますよね!
冬期限定チョコレートを代表するブランドと言えば、「明治 メルティーキッス」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

今回「メルティーキッスに“新味”が登場!しかも初のスイーツフレーバー!?」という情報を聞きつけたお菓子と、わたし編集部は、早速、明治に取材へ!!

この記事では、新フレーバー商品のご紹介は勿論、メルティーキッスの魅力を余すところなくお伝えいたします!最後に現在行われているメルティーキッスのキャンペーン情報もお伝えしますので、是非最後までご覧ください♪

目次

メルティーキッスが冬期限定な理由は、一貫して〇〇〇にこだわったから?

明治メルティーキッスプレミアムショコラ

メルティーキッスは、日本を代表するチョコレートメーカーの明治が1992年に発売した今年2021年で29歳になるロングセラーのブランドです。
一般的にチョコレートには「カカオのあじわい」と「くちどけ」という2大要素があり、この2つの要素を求めてチョコレートを買う方が多いのだとか。明治はその「くちどけ」に焦点を当て、とことん「くちどけ」を追求した本格的なショコラを作ろうと目指して、メルティーキッスが誕生したそうです。
通常、チョコレートは28℃以下で保存できるという条件があり、夏場でもクーラーをかけた店内で販売ができるのですが、メルティーキッスはくちどけを極めるあまり、保存条件が23℃以下と、春~初秋では溶けてしまう為、冬にしか販売できないチョコレートとなってしまったのです!

明治メルティーキッスプレミアムショコラ冬期限定

しかし、冬にしか食べられないという特別感と口に入れた瞬間から感じられるくちどけの良さが、他のチョコレートにはない魅力として、逆にたくさんの人から親しまれるメルティーキッスの魅力となりました。

実は約30年前に生まれたブランドだったとは驚きですね!ですが、全くレトロな印象がありませんよね。それもそのはず、実は時代に合わせて進化しているからなんです!

↓こちらが初代メルティーキッスのパッケージです!この時からすでに「雪のよう口どけ」とお決まりのフレーズが入っています。発売当初からくちどけにこだわっている事がわかります。

メルティーキッス初代PKG

出典:株式会社 明治 / meiji Twitterページ

↓こちらが2008年のパッケージです。雪の結晶が入ったり、クリームでなめらかなくちどけを表現しています。

メルティーキッス2008年

↓こちらが2014年のパッケージです。大小さまざまな雪の結晶があしらわれ、冬期限定であることが一目でわかるデザインになっています。

メルティーキッス2014年PKG

パッケージデザインを見てみると、確かに発売当初のパッケージは少し古い印象ですが、時代に合わせて言葉の表現や色等を少しづつ変えています。2014年から、味をより濃厚に、くちどけをより良くする改良が行われ、「クリーミーショコラ」から「プレミアムショコラ」にフレーバー名が変更されました。

明治メルティーキッスフルーティ濃いちご

明治メルティーキッス初摘み濃抹茶

また、メジャーなフレーバーである苺と抹茶も「フルーティー濃いちご」、「初摘み濃抹茶」と、苺や抹茶の味を濃く感じられるように改良されています!
ブランド立ち上げ当初から一貫してくちどけにこだわりながら、時代のニーズに合わせて進化している事も、メルティーキッスの人気につながっているようです。

冬にメルティーキッスを無性に食べたくなる現象には、明治が考える緻密なロジックが隠されていた!

先程、メルティーキッスの魅力をお伝えしましたが、冬になると無性にメルティーキッスが食べたくなるタイミングはありませんか?実はそこには、明治が考える緻密なロジックがあるそうなんです!

寒がる女性の画像

出典:写真AC

明治が実施したインタビュー調査で、
 ・寒くなるほど、まったりした甘いものが食べたくなる
 ・冬は脂肪を蓄えるようにすごく甘いもの、濃厚なものが食べたくなる
 ・チョコレートで冬を乗り切れる
という声が寄せられ、冬を乗り切る為に必要なエネルギーを求める人間の本質的な欲求が存在する事がわかったそうです。

また、冬は「寒い、暗い、1年の終わり、風邪をひきやすい、忙しい」といった心理的なストレスがたまりやすい時期で、冬ならではの心配な気持ち(気分)を和らげる為、甘く濃厚なメルティーキッスを求める気持ちが高まるんだとか。

チョコを食べる女性の画像

出典:写真AC

確かに寒くなると、くちどけが良いおいしいチョコレートが食べたくなりますよね。その欲求の背景には、本能的な理由や心理的な理由が隠されていたとは。恐るべし、メルティーキッス!

そして、その欲求を存分に満たす「メルティーキッス洋酒シリーズ」が2011年に誕生しました。

明治メルティーキッスラムレーズン

明治メルティーキッスブランデーオレンジ

メルティーキッスのくちどけに、洋酒の芳醇な香りがプラスされた贅沢な逸品です。
メルティーキッスも好きだけど、この洋酒シリーズがもっと好き!という方も多いのではないでしょうか。筆者もその一人で、冬になると自分ご褒美としてついつい買ってしまいます。くちどけと洋酒の香りが、魂を開放してくれますよね。(笑)

冬にマロン?気になる新味 “モンブラン”をご紹介

お待たせしました!気になる新味をご紹介します。

明治メルティーキッスとろけるモンブラン

「メルティーキッスとろけるモンブラン」
2021年1月12日に全国の小売店で発売予定。(店舗によっては取り扱いが無い場合がございます。)

マロンの風味が香り立つ、甘く華やかなモンブラン味のメルティーキッスです。イタリア産マロンのパウダーをホワイトチョコに練りこみ、ミルクチョコレートで包まれています。
メルティーキッス初となる「スイーツ」をテーマとしたフレーバーです。

え!冬にマロンなの?秋じゃないの?と思った方も多いのではないでしょうか。
筆者もそう思ったのですが、そこにも明治のデータ分析に裏付けられた理由がありました!

モンブラン画像

出典:写真AC

明治の調査によると、「冬に食べたい」「おいしそう」「食べてみたくなる」という部門で、様々なフレーバーの候補の中から非常に高い評価を獲得したのが、この「モンブラン」だったそうです。
しかも最近、モンブラン専門店が出現しており、モンブランは、今注目が最も高まっているスイーツなのです!

「冬に食べたい」という声が大きかったというデータには驚きましたが、最近のモンブランブームを考えると確かに、秋だけでなく冬も濃厚でコク深いモンブランが食べたくなる気持ちもわかります!

明治メルティーキッスとろけるモンブランリボン

また、「メルティーキッスとろけるモンブラン」だけのパッケージデザインとして、ブルーのリボンが掛かっています。バレンタインやホワイトデーのちょっとしたギフトとしてプレゼントしたり、自分への特別なご褒美にピッタリですね!

是非、この特別なメルティーキッスを食べてみてはいかがでしょうか。
きっと、口に入れた瞬間から、幸せな気分に浸れること間違いなしです!

メルティーキッス箱タイプ初のスイーツフレーバーです。

冬期限定のWキャンペーンをご紹介!ポイントは“とろける”と“幸せ時間”!

現在、明治公式HPでは、「今年の冬もMeltykissでとろけるキャンペーン」と「Meltykissくちどけ洋酒チョコで幸せ時間キャンペーン」を実施中です!詳細はバナーをクリックでキャンペーンサイトへ!

<今年の冬もMeltykissでとろけるキャンペーン>

今年の冬もMeltykissでとろけるキャンペーンサイト

メルティーキッスの雪のようなくちどけにちなんで、とろけるお肉・スイーツ等の食品や、トースター・ヘッドマッサージ機等の家電といった「とろける気分になれる」プレゼントが当たるキャンペーンです!

<Meltykissくちどけ洋酒チョコで幸せ時間キャンペーン>

Meltykissくちどけ洋酒チョコで幸せ時間キャンペーンサイト

メルティーキッス洋酒シリーズのくちどけや洋酒の香りから得られる上質なひと時にちなんで、上質なひと時を過ごせる食器やグラスといった景品が当たるプレゼントキャンペーンです!

最後に

いかがでしたか?
この時期限定のメルティーキッス、明治がこだわり抜いたくちどけを是非ご堪能ください。この冬期限定の新味「とろけるモンブラン」も手に取ってみてはいかがでしょうか。

メルティーキッスのくちどけと濃厚な甘さで、上質で気持ちが和らぐ冬をお過ごしください。

↓メルティーキッスのブランドサイトはこちらから↓

明治メルティーキッスブランドサイト

あなたにおすすめのお菓子記事