2020.10.14

アスパラガスで大人のおつまみ ~365日ビスケット vol.2~


もうすぐボジョレーの解禁日。

ワインのお供には、何を選びますか?

 

今回は、「365日ビスケット企画」の第二弾。

ギンビスのスティック状のビスケット「アスパラガス」を使ったおつまみレシピをご紹介します。

 

アスパラガスの生ハム巻き♪

【材料】

・ギンビス/アスパラガス
・生ハム
・黒コショウ
・オリーブオイル
・オレガノ

【作り方】

①アスパラガスに生ハムを巻き付ける

②お皿に立体的に盛る

③オリーブオイル、黒コショウ、オレガノをかけて完成!

アスパラガス生ハム巻き

出典:ギンビス公式サイト

 

ギンビスのアスパラガス公式サイトには、その他にもアスパラガスを使った
簡単レシピが多数紹介されています。

ギンビス公式サイトはこちら。 

 

365日ビスケット企画とは

「365日ビスケット企画」は、季節のイベント時期に合わせてビスケットを使った簡単レシピを紹介する企画です。

手軽に、おいしく、ちょっと遊び心もプラスしたレシピをご紹介していきます。

 

↓↓↓365日ビスケット企画 vol.1はこちら↓↓↓

> ハロウィンに「ビスおこ」を作ろう!」

おまけ:アスパラガスいろいろ

今回ご紹介したレシピで使っているアスパラガスは通常タイプのアスパラガスですが、実はアスパラガス、いろんな種類が発売されているのです。

こんなのあるの!?というアスパラガスもあるかもしれません。

赤ちゃんから筋肉をつけたいお父さんまで、いろんな人に向けたアスパラガスをご紹介します。

1.アスパラガス135g

アスパラガス

定番のアスパラガス。1968年に発売されてから、50年以上愛され続けているスティック状のビスケット。黒ごまの香ばしさが特徴。

アスパラガスの”なみなみ”はいくつあるか知っていますか?答えは8個。

2.ミニアスパラガス6P

アスパラガスミニ

こちらの”なみなみ”は4個。つまりハーフサイズで食べやすくなっています。

6パックのセットなので、食べすぎ防止になります(筆者は1のアスパラガスを食べ始めるとやめ時に苦労します)。

3.チョコがしみこんだミニアスパラガス 

チョコがしみこんだミニアスパラガス

その名の通り、チョコがしみこんだタイプのアスパラガス。

握っても手が汚れにくいという特徴があります。スティック系のお菓子って、ながら食べにむいているので、ありがたいです!

4.チョコがしみこんだミニアスパラガス 十勝あずき味

チョコがしみこんだミニアスパラガス十勝あずき味

こちらは3の十勝あずき味バージョン。北海道十勝産のあずきを使用しています。

あずきとチョコレート、ビスケットは相性がいい!

5.ミニアスパラガスベイビー 乳酸菌プラス 6P

ミニアスパラガスベイビー

赤ちゃんも食べられるアスパラガス!卵、牛乳、大豆不使用なので、卵アレルギーの赤ちゃんでも食べられます。最近は卵アレルギーの子が増えているようなので、ママ友に配るときに重宝します。連包タイプもあります。

6.アスパラガス プロテイン135g

アスパラガスプロテイン

最後は、なんとプロテイン入りのアスパラガス!4分の1日分のたんぱく質が含まれています。プロテインの摂取が注目されている昨今ですが、まさかアスパラガスでプロテインが摂れる日がくるとは思いもしませんでした。味のほうは、普通のアスパラガスとあまり変わりません。

 

おわりに

今回はアスパラガスを使ったおつまみレシピをご紹介しました。また、おまけとしてアスパラガスシリーズの商品をご紹介しました。

黒ごまの香りとカリッポリッとした食感は唯一無二のビスケット。これからも60年、70年…と愛され続けていくでしょう。

あなたにおすすめのお菓子記事