2019.11.18

もうすぐボジョレー・ヌーヴォー!ワインとチョコ おすすめのチョコご紹介


目次

 

もうすぐボージョレー・ヌーヴォーですね。2019年は、11月21日(木)が解禁日になるようです。
ボジョレー・ヌーヴォーといえば、ワイン!


お店へ行くのもいいですが、暖かい家の中で、ワインと食事やおつまみを楽しむのも、ゆったりできていいですよね。 今回は、ワインにぴったりのチョコをセレクトしてみました。

 

1.選び方の参考に…代表的なワインの種類

ワインについて、赤や白など何となく種類を聞いたことはありますが、どのようなものなのでしょうか。代表的なものについてご紹介します。

ワインの画像

 

1-1.赤ワイン

赤ワインはこってりした肉料理に合う、というイメージがありますが、ポイントとなるのは「渋味」です。

赤ワインは黒ブドウを使用しており、皮ごとブドウを使うことで、皮に含まれる色素やタンニンが赤ワインに独特の色や渋味を与えているのです。

渋味の度合いについては、ラベルの「ボディ」を見るとわかります。
・ライトボディ…渋味が軽い
・ミディアムボディ…ライトボディとフルボディの中間
・フルボディ…しっかり渋味を感じる

 

1-2.白ワイン

白ワインは、色が薄い白ブドウを利用し、皮を入れず、ブドウの果汁だけで発酵させています。
そのため、赤ワインと比べて、タンニンが少なく色も薄くなっています。

白ワインは、甘口/辛口で種類を分けることが多いようです。

 

1-3.ロゼワイン

赤ワインと白ワインの中間にあるのが、ロゼワインです。製法もちょうど中間のような造り方なので、迷ったらロゼワインを選んでみるのもいいかもしれません。

※代表的な3つの製法

・黒ブドウで赤ワインのように造り、途中で果汁のみを引き抜く
・黒ブドウで白ワインのように造る
・黒ブドウと白ブドウを合わせて造る

 

そのほか、シェリーやサングリアなども、ワインの種類の一つですね。

出典:サッポロビールHP

 

2.ワインにおすすめのチョコ

チョコレートの画像

ワインといえば、チーズやクラッカーも合いますが、チョコレートも合うんですよ!
今回は、おすすめのチョコと、ワイナリーの専門家達からのコメントをご紹介します。

 

1.ブルボン ストロベリーラッシュ

ブルボン_ストロベリーラッシュ

【専門家からのコメント】
ストロベリーの少し酸味のある味わいや甘い香りが、ワイン自体の果実味を増すような相乗効果となり、美味しい。 すっきりとした白ワインにも合うし、赤ワインのタンニンにも合う。

 

2.グリコ ポッキー午後の贅沢

グリコ_ポッキー午後の贅沢

【専門家からのコメント】
ビスケットの香ばしさと、サクサク感、滑らかなチョコレートの適度な甘みが、ワインの酸味をおだやかにし、バランスが合う。

 

3.ロッテ シャルロッテ 香ばしキャラメルショコラ

ロッテ_シャルロッテ

【専門家からのコメント】
アーモンドの香ばしさ・塩味と、キャラメルの甘い香り・ビター感が、ワインの香り・コクと相性がよい。食感もよい。

 

4.カバヤ アーモンドチョコレート

カバヤ_アーモンドチョコレート

【専門家からのコメント】
アーモンドの塩味とチョコの甘さのバランスが良い。アーモンドがワインの酸味をおだやかにする。

 

5.カバヤ ゴールドチョコレート

カバヤ_ゴールドチョコレート

【専門家からのコメント】
ワインを先に口に含み、ゴールドを食べるとチョコの甘みが引き立つ。

 

6.グリコ 神戸ショコラ

グリコ_神戸ショコラ

【専門家からのコメント】
口どけ・なめらかさとワインの酸味と相性がよい。甘口のワインだと、ワインとミルクの甘さが相性がよい。

 

7.不二家 ルック4

不二家_ルック4

【専門家からのコメント】
ミルク味のなめらかさ、苦味が白ワインとの相性がよい。スパーリングワインと食べると、ビター味のビター感とワインの甘さのバランスが絶妙。

 

8.ブルボン セピアート 生クリーム

ブルボン_セピアート生クリーム

【専門家からのコメント】
生クリームのまろやかさが、ワインの酸味を程よく引き立たせ、まろやかにする。クリーミーな風味になる。

 

9.ロッテ ガーナミルクチョコレート

ロッテ_ガーナミルクチョコレート

【専門家からのコメント】
程よい甘さが赤ワインをまろやかにする。少し酸味のあるワインの味わいとマッチする。

 

10.明治ザ・チョコレート 濃密な深みと旨味ベルベットミルク

明治ザ・チョコレート_濃密な深みと旨味ベルベットミルク

【専門家からのコメント】
ワインの含まれる甘みを消すことなく、チョコレートのミルク感がワインの味わいを補強してくれる。

 

11.明治ザ・チョコレート 力強い深みコンフォートビター

明治ザチョコレート_力強い深みコンフォートビター

【専門家からのコメント】
チョコレートの苦味が、ワインのおだやかなタンニンとよく合う。チョコレートの香りとワインの酸味、甘みがちょうどよい。口どけ感がよい。

 

12.森永 カレ・ド・ショコラ フレンチショコラ

森永_カレドショコラフレンチショコラ

【専門家からのコメント】
チョコレートとマリアージュすることによって、チョコレートの風味がよく残り、味わいが増す。適度な甘みがワインにマッチする。

 

13.森永 カレ・ド・ショコラ カカオ70

森永_カレドショコラカカオ70

【専門家からのコメント】
カカオの渋味とワインの甘味、酸味がバランスよく溶け合う。

 

いかがでしたでしょうか。 ワインもチョコレートもたくさん種類があり、奥深いですね。 家でワインを楽しむ際に、どれにしようかな。。。?と迷った際は、ぜひ参考にしてみてください。

あなたにおすすめのお菓子記事