2021.02.16

森永大粒ラムネの魅力とは?大人の必携品になったきっかけやこれからのアピールポイントを聞いてみた!


爽やかな味わいに加え、「ぶどう糖90%配合で頭がスッキリする!」という口コミから話題が広がり、日経トレンディ「2019年ヒット商品」にも選ばれた森永製菓の「大粒ラムネ」。

子供のころよく食べたラムネの瓶型の「森永ラムネ」が社会人の間で「集中力がUPする」「二日酔いに効く」という口コミが広がり、大きさを1.5倍にした「大粒ラムネ」を発売したところ大ヒットとなったエピソードはお菓子好きの「お菓子と、わたし」読者の皆さんならご存じの方も多いはず。

今回は、そんな気になる「森永ラムネ」の魅力をさらに探るべく、森永製菓さんのラムネのマーケティング担当者Eさんにお話を聞いてきました!

大ヒットの「森永 ラムネ」、どんなシーンで食べられている?

(Eさん)
気分転換や口寂しい時だけでなく、勉強中や仕事中に食べていただいているシーンも多いようです。
SNS上では「ラムネを食べると、十数時間ぐらいぶっ続けで作業できる」というご意見も見られました。
将棋の対局中に棋士の方が食べていたことも話題になったんですよ。

(お菓子と、わたし)
私の上司もよく作業をする前に気合を入れて「大粒ラムネ」を食べていました。
「集中したいときにはぶどう糖を含むラムネ」がすごく浸透しているなぁと感じています。

現在の森永ラムネのマーケティング戦略は?

(Eさん)
「森永ラムネ」は1973年発売でもうすぐ50周年を迎えます。
当初はお子様向けのお菓子で、あまり消費者の方に向けたコミュニケーションをとってきませんでしたが、2015年ごろから大人の方に向けて、コミュニケーションを開始。 河合塾や東大新聞とのタイアップ、コロナ前にはコワーキングスペースや、プレミアムフライデーに合わせて企業様にサンプリングをしたりして、受験生・サラリーマンの方に向けた取り組みを行ってきました。

また、2020年11月にはコンビニ限定で、ぶどう糖に加えて、カフェインをプラスした「大粒ラムネGAMEBOOSTER」を発売。ネット上では“食べる魔剤”と呼ばれ、話題となりました。

コロナ禍でゲームを楽しむ需要も増加、今後もeスポーツなども視野に入れ、デジタル社会で仕事に、趣味に集中したい方々に向けたコミュニケーションを図っていこうと考えています。

(お菓子と、わたし)
コンビニで「大粒ラムネGAMEBOOSTER」は拝見したことがありましたが、“食べる魔剤”と噂になっていたとは知りませんでした!
在宅時間が増えている現在の世の中のニーズにぴったりな商品ですね。

これからのラムネの可能性・展望は?

(Eさん)
調査によると、例えばアイスは3か月以内に買った人が8~9割いるのに対し、ラムネや錠菓は3か月以内買った人は2割弱、というのが現状で、まだまだ日常の中での登場頻度は少なく、伸びしろがあるカテゴリーです。

「食後のデザートにアイスクリーム」とか、「映画館ではポップコーン」とか、「このシーンだからラムネを食べる!」という消費者の方々のラムネに対するイメージをもっともっと確立していきたいですね。

今、コロナ禍で中高生の方々や、ビジネスマンの方々の生活様式は大きく変化していると思います。
在宅などで1人で、家族がいて、生産性の維持が難しい中でも勉強や仕事を頑張らなくてはいけないシーンに「森永ラムネ」へのニーズは高まっていると思いますが、反面、人目を気にせず好きなものを食べられるようになり、選択肢は広まっています。

そんな中でも、「森永 ラムネ」を選んでいただけるよう、「勉強や仕事のお供にはラムネ」という提案を今後も注力していく予定です!

(お菓子と、わたし)
確かに、「このシーンにはこの食べ物」っていうイメージって生活の中のいろいろな場面でありますよね。
消費者の方々の中で「勉強や仕事のお供にラムネ」というイメージが自然と頭に浮かぶ、これこそが「森永 ラムネ」の目指すところ、ということですね!

最後にお話を聞かせていただいたEさんに好きなお菓子を聞いてみました!

(Eさん)
一番好きなのはもちろんラムネです!笑
森永製菓の社員は食べるのが大好きな人が多く、森永製菓のお菓子はどれも全部大好きです。
森永製菓のお菓子はロングセラー商品が多く、お子様からお年寄りまで世代を超えてみんなで食べられる点が大きな特徴だと思います。

例えば、子供の頃、おじいちゃんと一緒に食べたビスケットを、時を経て自分に子供が出来たとき、子供と一緒に食べている。そんな世代を超えて愛され続け、コミュニケーションツールになっている森永製菓のお菓子が大好きです。

(お菓子と、わたし)
熱い想いと、あたたかい社風が伝わってくるお話、本当にありがとうございました。
筆者も在宅ワークがメインになっているここ数か月、さっそく「森永ラムネ」を、仕事のお供に用意しようと思いました♪

★子供の体調不良にラムネがおすすめ 3歳息子の胃腸炎 体験談記事★

食べる点滴 ラムネ

あなたにおすすめのお菓子記事