2020.12.10

恐竜の骨格模型付きのお菓子「恐竜マスター」とは!?


男の子の好きなものといえば、新幹線、車、恐竜…これは不動ではないでしょうか。

12月14日に、食玩(おもちゃ付きのお菓子)メーカーのエフトイズコーポレーションから「恐竜マスター」という商品が発売されます。

恐竜の骨格模型が手のひらサイズのミニチュアに。なになに?原型はあの海洋堂が担当!?

恐竜好きBOYのママ必須の「恐竜マスター」をご紹介します。

エフトイズ・コンフェクト/恐竜マスター

定価:400円(税込440円)

「海洋堂」が原型を担当

海洋堂といえば、言わずと知れた造形企画制作会社。海洋堂の造形技術、完成度の高さは定評です。

over30のママなら、チョコエッグブームが記憶にあるのでは。

そんな海洋堂が「恐竜マスター」の原型を担当しています。パッケージにも記載してありますが、造形総指揮者は松村しのぶ氏。海洋堂一の腕を持つ原型師で、「ネイチャーフィギュア」と呼ばれている動物や恐竜のフィギュアの第一人者。ニューヨーク自然博物館の依頼を受けて恐竜モデルを作成したこともある方なんです。

全10種類

恐竜のラインナップは以下の5種類。

①ディプロドクス
②ティラノサウルス
③アロサウルス
④ステゴサウルス
⑤プロトケラトプス

それぞれ、化石カラーとナチュラルカラーの2色があり、全部で10種類です。

こんな感じで、それぞれ琥珀をイメージした土台とディスプレイ用のスティック、模型がバラバラになった状態でケースに入っています。バラバラといっても2~3パーツに分けられているだけなので、説明書が無くとも組み立てることが可能でした。

ナイトミュージアム気分を楽しめちゃう!

箱に「ライトを当ててキミのナイトミュージアムをつくろう!」と書いてあったので、ライトアップしてみました。かなり雰囲気が出てませんか!?いろんな角度からライトを当ててみたくなります。

琥珀風のディスプレイ土台も、ライトで照らすことにより、雰囲気を演出してくれます。

博物館で売っているような模型はひとつで千円以上するものが多いですが、「恐竜マスター」は玩菓なので1個400円(税抜)で手に入っちゃいます!

お店で見かけたら、是非購入して「ナイトミュージアム」を楽しんでください★

この記事を書いたライター

yu-ko

ゆるキャラ、コネタ、音楽(ライブ・フェス)、乗り物好き。鉄道・恐竜好きの3歳児の母。子供と楽しめる玩菓の紹介や、クスッと笑えるコネタ記事をお届けします。好きなお菓子は「うまい棒」「チップスター」。

ライターのプロフィールを見る

あなたにおすすめのお菓子記事