2020.10.01

コーヒーとお菓子~10/1はコーヒーの日~


気温も下り、風も心地よくなってきた秋には、いよいよホットコーヒーの出番です。

目次

1.10月1日は「コーヒーの日」

10月1日は「コーヒーの日」です。

国際協定によって、コーヒーの新年度が始まるのがこの日なのだそうです。日本では、1983年に全日本コーヒー協会が10月1日を「コーヒーの日」と認定しました。

2.コーヒーに合うお菓子は?

みなさんは何と一緒にコーヒーを楽しんでいますか?好みは人それぞれですが、ビターなコーヒーには砂糖が使われた甘めのお菓子、ミルク多めのコーヒーにはさっぱりとした甘さのお菓子が添えられている印象があります。

コーヒーは海外から伝わった飲み物なので、一緒に食べるなら洋菓子、という人が多そうですが、おまんじゅうなどの和菓子と一緒にコーヒーを飲んでいる人も少なくないようです。

最近では、コーヒーメーカーが和菓子に合うコーヒーを開発、販売しています。

コーヒー

出典:写真AC

3.コーヒーに合う和菓子の3つのポイント

コーヒーに合うお菓子のポイントは3つ(※深入りのホットのビターコーヒーという前提です)

①餡子を使ったお菓子
②芋・栗を使ったお菓子
③濃厚なお菓子

苦みのあるコーヒーには、ずっしりと重めの餡子の和菓子がよく合います。
芋や栗は、実はコーヒーによく合うので、栗ようかんや栗きんとんなどが特におすすめです。洋菓子でも、コーヒーとよく合うケーキとしてモンブランが人気です。
コーヒーの味に負けず劣らず、ずっしり重めがベター。

栗きんとん

出典:写真AC

4.コーヒー味のお菓子

コーヒーを飲みたいけれど、いれる時間が無い。ちょっと手軽にコーヒーを楽しみたい。
そんなときはコーヒー味のお菓子がおすすめです。

コーヒー味のキャンディやコーヒー豆を使ったチョコレートなど、たくさんのお菓子が発売されています。

ここからは、コーヒー味のお菓子をご紹介します。

4-1.カンロ/キリッとコーヒーキャンディ

キリッとコーヒーキャンディ

気分の切り替えにコーヒーを飲む人も多いはず。
「キリッとコーヒーキャンディ」はコーヒー由来のカフェインがとれ、気分を切り替えたいタイミングに食べたいコーヒーキャンディです。

4-2.横井チョコレート/クーベルチュール珈琲ビーンズチョコレート

クーベルチュールコーヒービーンズチョコレート

コーヒー豆をクーベルチュールミルクチョコレートで包み込んだお菓子です。クーベルチュールとは、フランス語で「カバー」という意味。ドーナツにかけてあるチョコレートをイメージしてみてください。

油脂分が多めで、くちどけのよいチョコレートは製菓材に使われることが多いですが、そのままでももちろん食べられます。クーベルチュールと呼ばれるチョコレートには厳しい国際基準があり(総カカオ分35%以上、カカオバター31%以上、カカオバター以外の油脂は使用しない)、その基準をクリアしないとクーベルチュールとは名乗れません。

カリッとしたコーヒー豆と、それを覆う滑らかなくちどけのチョコレートの相性は抜群です。

4-3.稲葉ピーナツ/コーヒーピーナツ

コーヒーピーナツ

ちょっと変わり種のコーヒー味のお菓子をご紹介。こちらは香ばしいピーナツをほろ苦いコーヒーシュガーでコーティングした豆菓子です。パッケージがかわいいですね。

4-4.トーノー/じゃり豆コーヒー味

じゃり豆コーヒー味

こちらは豆菓子ならぬ、種菓子。ひまわりの種にコーヒー味の衣をつけたお菓子です。ビターな大人の種菓子は、お酒にも合いそう。

 

5.おわりに

10月1日のコーヒーの日に合わせて、コーヒーとの相性のいいお菓子のポイントをご紹介しました。

このポイントはあくまで筆者のおすすめポイントです。

コーヒーを片手に、ご自分でマリアージュを探してみてください。

あなたにおすすめのお菓子記事