2020.01.21

発酵食品で美肌に♡ 「飲む点滴」と呼ばれる甘酒を使ったお菓子で身体の中から美しく*


甘酒は美容にとても良いと女性に人気の飲み物。とろみがあるので、お腹もふくれ、ちょうど良いおやつにもなります。そんな甘酒を使ったお菓子があるのをご存知ですか?

ちょっと小腹がすいたときにお菓子で「飲む点滴」と呼ばれている甘酒の効果を得られたら嬉しいですよね*

今回は、甘酒の嬉しい効果と甘酒を使ったお菓子を3種類ご紹介します。

 

 出典:写真AC

 

 

目次

 

 

1.甘酒の美容効果

甘酒には美容に嬉しい効果がいっぱい! どのような効果があるのか、その一部をお伝えします。

 

 

1-1.美肌&美髪を作る

甘酒には BCA-A という分岐鎖アミノ酸が含まれています。このアミノ酸には脳の疲労を抑え、ストレスを感じにくくする効果があると言われています。また、肌・髪・筋肉の合成を促進する効果も期待されているため、美肌&美髪だけでなく、美しいボディラインを作るサポートもしてくれます。

 参考文献:andGIRL

 

1-2.睡眠の質が良くなる

甘酒を作る際に使われる酒粕には、清酒酵母(せいしゅこうぼ)が含まれています。この清酒酵母(せいしゅこうぼ)には深い眠りに導くアデノシンという脳内物質を活性化させる働きがあると言われています。そのため、眠る少し前に飲むことで深くて良質な睡眠をとることができ、美肌&美髪を目指すことができます。

 参考文献:世嬉の一酒造株式会社

 

 

 出典:写真AC

 

 

1-3.ダイエット効果

甘酒には糖質の代謝を助けるビタミン B 群の他にも、脂質・タンパク質が含まれているので栄養たっぷり! そのため、飲むだけでダイエット効果があると言われています。特に米麹だけを使った甘酒は何も加えなくても甘味があって飲みやすいため、おやつに置き換えれば強力なダイエットサポートアイテムになります。

 

 

1-4.腸内環境が整う

腸内環境の改善に必要な食物繊維とオリゴ糖が甘酒には含まれています。そのため、便秘の改善・肌トラブルの起きにくい肌に整えたい方にオススメ!もちろん美肌&美髪を目指したい方にも*

 

 

2.甘酒の作り方

甘酒の代表的な作り方は酒粕を使う作り方と米麹を使う作り方の2種類。今回はどちらの作り方もお伝えします!

2-1.酒粕を使った甘酒の作り方

 出典:写真AC

 

・材料(1人分)

◎酒粕:40g

◎砂糖:約15g

◎水:200ml

◎しょうが汁:お好みで少々

 

・作り方

①小鍋に水と砂糖を入れ、酒粕を手でちぎって加え、火にかける。

②ヘラで酒粕を砕きながらサッと煮立てたらできあがり。お好みでしょうが汁を混ぜていただきます。

 

 参考文献:やまでら くみこ のレシピ

 

砂糖の量はお好みで調整OK。15g程度だとスッキリとした甘さに仕上がります。酒粕は溶けやすいように手で小さくちぎるのがポイント!

 

2-2.米麹を使った甘酒の作り方

 出典:写真AC

 

・材料(できあがり約3人分)

◎米麹(生麹または乾燥麹):300g

◎お湯(60℃):300ml

 

・作り方

①米麹に55~60℃のお湯を入れて混ぜる。

②55~60℃で約6時間保温する。

③容器を良くかき混ぜればできあがり。

 

 参考文献:KAWASHIMAYA読みもの

 

麹をお湯と混ぜ合わせるときは固まりが全てほぐれるようにしっかり混ぜましょう。お湯の温度は55~60℃がベスト。あまり高温になると酵素が破壊されてしまうので気を付けましょう。そのため、温度計があるととても便利!

保温する際は、ヨーグルトメーカーや炊飯器などの保温器があると、温度と保温時間の管理が簡単に行えます。炊飯器をご使用の場合は、保温機能を使い、少し蓋をあけて上に布巾をかぶせておくと、大体60℃くらいを保つことができますよ*

保温をし始めて、5〜6時間が経過すると麹の甘い香りが漂ってきます。よくかき混ぜれば、米麹を使った甘酒の完成です。麹とお米だけでできた、砂糖不使用、アルコール分0%の美味しい甘酒です。

 

 

3.効果的な摂り方

甘酒は飲むだけでも身体に良いですが、せっかくなら甘酒の効果を最大限発揮する摂り方をしたい、という方にオススメの方法をお伝えします。

 出典:写真AC

 

 

3-1.朝に摂り入れる

甘酒は液体のため、素早く吸収されエネルギーになるので1日のはじまりに飲むのがオススメ! 甘酒は栄養豊富なので、朝に摂り入れると身体が活性化し基礎代謝が上がりますよ*

 

3-2.フルーツと一緒に摂り入れる

甘酒は身体に良いですが、米麹の香りが苦手な方もいるはず…。そんなときは好きなフルーツと一緒に摂り入れるのがオススメ。フルーツの栄養も摂り入れられて甘酒の良さも引きだしてくれます*

 

 

4.甘酒を使ったお菓子3選

甘酒の効果を手軽に摂れるお菓子を3種類ご紹介します*

いつものお菓子を変えるだけで美肌&美髪を目指せます*

 

4-1.SAKURA SWEETS(サクラスイーツ)石黒種麹店の甘酒と柚子チップ

 出典:SAKURA SWEETS(サクラスイーツ)

日本に約10件しかない種麹店の甘酒を使ったチーズケーキ。最高級の砂糖と名高い徳島県の阿波和三盆を少し足し、麹にあう優しい甘さが味わえます。プレゼントにも自分用にももちろんオススメ!こちらは、日本素材のチーズケーキ2台セットで単品購入不可の商品です。

 

 

4-2.ユニマルシェ 米糀の甘酒と米粉のマドレーヌとココアと米粉のプチケーキセット

 出典:unimarche(ユニマルシェ)

もっちりとした食感が楽しめるノンアルコールの甘酒のマドレーヌとホロ苦い味がアクセントとなったココアパウダーを合わせたプチケーキのセット* 米粉や植物性の原材料のみを使っているのでお子様でも安心して食べることができるマドレーヌです。

 

 

4-3.SWEETS AID おこめのおかし Sサイズ(5個入り)

 出典:おこめのおかし屋さん

米麹の甘酒を使った優しい甘さのお米のクッキー。個包装なのでわけあえるので便利! ちょっとしたお礼にもオススメです。一般的なクッキーよりもカロリーが少なめなのでダイエット中の方はぜひお試しください*

 

 

5.甘酒お菓子レシピ

甘酒を飲むのに少し飽きてしまったけれど、甘酒が余っている…という方のために甘酒を使ったお菓子のレシピをお伝えします。いつもと違った味で甘酒を楽しむことができますよ*

 

5-1.甘酒ゼリー

・材料(プリンカップ2個分)

◎甘酒:250ml

◎粉ゼラチン:5g

◎砂糖:大さじ1

 

・作り方

①粉ゼラチンをまず大さじ3(分量外)に振り入れ、600Wの電子レンジに20秒かけて溶かします。

②砂糖を加えて、人肌に温めた甘酒に溶かしたゼラチンを加えて良く混ぜます。

③プリンカップに入れ、冷蔵庫で固まるまで冷やします。

 

 参考文献:All About 暮らし

 

甘酒自体に甘味があるので、砂糖の量はお好みで調節してOK。材料を混ぜて冷やすだけなのでとっても簡単です*

 

6.まとめ

甘酒は女性に嬉しい効果がいっぱい! 飲むだけでなく移動中でも気軽につまめる甘酒を使ったお菓子で美肌&美髪を目指しましょう*

あなたにおすすめのお菓子記事