2020.08.31

お菓子でスペシャルな体験を!子供と一緒に遊べる“簡単 お菓子の家”作り方をご紹介!


せっかくの楽しい夏!山にレジャーに行ったり、海水浴に行ったりしたいですが、最近特に外が暑すぎる・・・。

暑い日々が続くと、外に出るのが億劫になりませんか?

お子様連れで、熱中症対策もしながら外のレジャーを楽しむのは大変!

こんな時は、クーラーの効いた涼しい室内で楽しく夏の思い出を作ることができたら最高ですよね!

 

そこで今回は、お家の中で子供と一緒に楽しんで作ることができる“市販のお菓子で作る簡単な手作りのお菓子の家”の作り方をご紹介します!

子供の頃、お菓子の家に憧れませんでしたか?なかなか手作りする機会ってありませんよね。子供より大人がついつい夢中になってしまうような、手作りのお菓子の家。

いつもと少し違う過ごし方の夏でも、お家の中で、家族みんなで楽しみながら最高の夏の思い出を作りましょう♪

 出典:写真AC

 

 

目次

 

 

1.お菓子作りをするための準備

子供と一緒に楽しくお菓子作りをするためにしておくと良い事前準備を、簡単にご紹介します。

 

1-1.エプロンを用意する

お菓子を作る時、いつもの料理とは違う手順のことも多いですよね。

今回は市販のお菓子を利用して作るとはいえ、子供は知らない間に粉が飛んだり、溶けたチョコレートがついたりして、手だけではなく服を汚してしまうかもしれないので、エプロンをつけてお菓子作りをすることをおすすめします。親子でお揃いのエプロンをしてお菓子作りをすると、気分も上がってより楽しめること間違いなしです♪

 

1-2.広いテーブルを用意する

お菓子作りをするには、沢山の材料や道具が必要になることが多いので、キッチンのスペースだけでは少し狭いですよね。

子供と一緒に作業するには、キッチンだと、火や刃物などの危険がいっぱいあるのも要注意です。

ダイニングテーブルや、部屋の広いスペースにテーブルを用意することで、広々と安心してお菓子作りを楽しめます!

また、新聞紙などをあらかじめテーブルに敷いておくと、後片付けも楽でおすすめですよ♪

 

1-3.必要な材料や道具は事前に揃えておく

お菓子作りをする時、事前に揃えておく材料や道具がありますよね。

いざお菓子を作ろうとなった時に、必要なものが揃っていないと、せっかく楽しみにしていたのに何だか少し気分が下がってしまいます・・・。

子供の機嫌を損ねないためにも、事前準備をしっかりしておくことで楽しいお菓子作りの思い出になるでしょう♪

 

2.市販でつくる手作りお菓子の家の作り方

子供だけではなく、大人まで夢中になってしまうような、夢の手作りお菓子の家の作り方をご紹介します。

 

 出典:写真AC

使用するお菓子の紹介

豊産業 カラメルビスケットオリジナル 25P

 出典:カラメルビスケットオリジナル 公式ページ

シナモンとナツメグが香る、ブラウンシュガーの柔らかな甘さが特徴のビスケットです。

 

森永製菓 小枝<ミルク>

 出典:森永製菓 公式ページ

サクサク食感と、ほどよい大きさで食べる手が止まらない、お馴染みのチョコレート菓子。

不二家 12粒ルック(ア・ラ・モード)

 出典:不二家 公式ページ

1箱で4種類のフレーバーが味わえる、一口サイズのチョコレート菓子。

 

明治 明治ホワイトチョコレート 40g

 出典:明治 公式ページ

ホワイトチョコレートならではの甘さに癒される、大正時代から愛され続けている定番の板チョコ。

 

 

材料

◎カラメルビスケットオリジナル :20枚

◎12粒ルック:1箱

◎小枝<ミルク>:6袋(1箱)

◎明治ホワイトチョコレート:1枚

 

作り方

下準備

明治ホワイトチョコレートを3かけらだけ残して、残りをマグカップに入れて、レンジで約1分30秒(500Wの場合)温めて溶かします。

スプーンで混ぜて角が立つ程度がベストです。各パーツを付けるつなぎとして使用してください。

あらかじめ、カラメルビスケットオリジナルは2枚ずつくっつけておくと作業がしやすくなります。

 

ポイント

作業の合間に冷凍庫で冷ますため、お皿やトレイの上で作業をしてください。各パーツを作るごとに、冷凍庫で5分ほど冷やして固めると作業がしやすくなります。

①ドアになる部分を作る。

2枚くっつけたカラメルビスケットオリジナルの下に小枝をつける。ドアになるように、カラメルビスケットオリジナルの上に明治ホワイトチョコレートを3かけらのせる。ドアノブとして、小さく割った小枝をつけて冷凍庫で冷やす。

 

②土台を作る。

カラメルビスケットオリジナルの上にルックを2個置く。またその上にカラメルビスケットオリジナルを置く作業を繰り返して4段の土台を作る。

 

③側面を整える。

正面以外の側面にカラメルビスケットオリジナルをつけて組み立てる。ドアパーツを冷凍庫から取り出して正面につけ、冷凍庫で冷やす。

 

④屋根を作る。

カラメルビスケットオリジナルの上に、つなぎの明治ホワイトチョコレートをのせる。その上に小枝を7本くらいのせて屋根を作る。 これを2個作ったら、冷凍庫で冷やす。

 

⑤全体を整える。

土台を冷凍庫から取り出し、その上にルックを6つ使ってピラミッドを作る。

屋根パーツを冷凍庫から取り出し、ピラミッドにそって屋根を貼り付ける。 

 

⑥デコレーションする。

屋根のてっぺんのすき間を小枝で埋める。お好みで、屋根をチョコペンなどでデコレーションすれば出来上がり!

 

参考文献:森永製菓公式ページ

https://www.morinaga.co.jp/recipe/detail/433

 

3.まとめ

いかがでしたでしょうか?子供と一緒に作れる、手作りお菓子の家のレシピをご紹介しました。親子で楽しみながら作れるお菓子の家は、楽しい夏の思い出作りにピッタリです!

ぜひ、いつもと少し違うスペシャルな体験を親子で試してみてください♪

 

あなたにおすすめのお菓子記事