2019.10.24

すぐ手に入る!スーパー、コンビニで買える、発酵バターの市販のお菓子特集♪

更新日 : 2020年01月27日


 今、“発酵バター”が人気なのをご存知ですか?
今回は、そもそも発酵バターってなに?というところから、スーパーやコンビニですぐ手に入る発酵バターを使った市販のお菓子まで、幅広くご紹介していきます♪

目次

 

1.発酵バターとは?

 最近、よく耳にする発酵バター。
コクがあるとか、風味がいいとか聞くけれど、実際のところ普通のバターとどう違うの?作り方に隠されたヒミツやその歴史について紹介します。

「発酵バター」の歴史

 バターはヨーロッパが発祥。その歴史は古く、なんと紀元前から利用されていたという文献も残っているようです。古来のバターは技術が未熟だったため、自然と発酵が進んでしまうことも。そんな歴史があって、ヨーロッパのバターは「発酵バター」が主流となって広まったんですね。
 一方、日本はバターをはじめ乳製品の歴史はまだまだ浅い。4〜6世紀ころに中国から入ってきたのが最初とされていますが、普及したのはもっと後。13〜14世紀頃と言われています。その頃には技術も発達して、発酵させないバターが作られていました。日本にはその「非発酵バター」が輸入され、そのまま定着して広まったようです。 もともとは技術不足から発酵バターが生まれ、技術の進歩とともに非発酵バターが誕生。けれど、いま本来の製法でつくられた「発酵バター」の魅力が時代を超えて見直され、新たなブームとなっています。

「発酵バター」と「非発酵バター」は何が違う?

 バターはクリームをかき混ぜて作ります。「発酵バター」はその原料となるクリームを乳酸菌によって半日以上発酵させてつくられます。この発酵という一手間を加える事によって、コクが深まり、特有の風味が増すのが特徴。
 そのままパンに塗るのはもちろん、お菓子に入れるのもいいですね。特に焼き菓子がオススメ!バターの香り、味、風味の違いが引き立ちます。

2.市場拡大!専門店も登場。

 バター市場は、2018年の年間販売指数が前年比105.6%、5年前の2014年と比較すると110.6%伸長しており、年々市場が拡大しています。

また、バター自体の市場も拡大していますが、スーパーやコンビニで気軽に買える市販のお菓子でも、発酵バターを使用したお菓子がすごく増えているんです!

≪バター市場販売指数年間推移≫
(出典:KSP-POS 地域:全国 業態:SM 単位:金額PI値(円))

発酵バターを取りそろえる専門店も続々オープンしており、本格的なブームに!

 仏発酵バター・エシレを使った焼菓子を楽しめる専門店「エシレ・パティスリー オ ブール」が、2019年11月1日(金)、渋谷スクランブルスクエア内にオープン。

3.スーパーやコンビニですぐ手に入る発酵バターが味わえる市販のお菓子を一挙にご紹介♪

 それでは、スーパーやコンビニで買える市販のお菓子ではどのような発酵バターを味わえる商品があるのでしょうか?
 さっそく見ていきましょう!

◆東ハト ハーベスト香ばしセサミ◆
ハーベスト香ばしセサミ
遠赤焙煎製法で煎った焙煎ゴマと 、アクセントに発酵バターが加えられ、サクサク香ばしい食感で何枚も食べてしまいたくなるハーベスト。ゴマと発酵バターの香りが楽しめます。

◆江崎グリコ ビスコ<発酵バター仕立て>◆
ビスコ<発酵バター仕立て>
発酵バターを使った香り高いビスケットで、バニラビーンズ シード入りのクリームがサンドされています。ビスケットの表面はオイルコートされ、発酵バターが使用されており、口どけが良く濃厚なおいしさに仕上がっています。発酵バターの濃厚なおいしさが好評の商品です。

◆不二家 カントリーマアムロイヤル(発酵バター)◆
カントリーマアムロイヤル(発酵バター)
35周年目の「進化したおいしさ」をコンセプトに、こだわり素材を使用して新しいおいしさを引き出した、カントリーマアムロイヤルシリーズです。
薫り高いフランス産発酵バターをたっぷり使用した生地にホワイトチョコチップが入っており、しっとり贅沢な味わいに。フランスロレーヌ産岩塩がおいしさを引き立ててくれてます。

◆東ハト ソルティバター◆
ソルティバター
サクサクな食感と、ほろほろと口の中で溶けていくような口どけが楽しめるクッキーです。
フランスはブルターニュ産ゲランドの塩を効かせたこだわりの逸品。生地に発酵バターが練りこまれており、さらにバニラとホワイトチョコのコクのある豊かな風味が楽しめます。
発酵バターの芳醇な味を塩が引き立てる、後引くおいしさです。

◆日清シスコ ココナッツサブレ 発酵バター◆
ココナッツサブレ 発酵バター
おなじみココナッツサブレからも発酵バターを使用した商品が!
発酵バターを使用してコクとうまみが凝縮した味わいが楽しめます。モバイルしやすく、シェアしやすい、いつでもサクサクした食感が楽しめる小分け包装もうれしいポイント。

◆江崎グリコ SUNAO<発酵バター>◆
SUNAO<発酵バター>
豆乳・小麦胚芽使用、糖質50%オフ(1袋全部食べても糖質10g以下)、食物繊維たっぷりとうれしい要素満載のSUNAO。
一口サイズで食べやすく、発酵バターを13%使用しており、コクのある風味を楽しめます。

◆不二家 ホームパイロイヤル(厳選素材)◆
ホームパイロイヤル(厳選素材)
自家製の発酵種と国産小麦を配合した生地に、ヨーロッパ産発酵バターを加え、大きく厚めにカットし、低温でじっくり丁寧に焼き上げた、大人のための「厚焼きリッチバターパイ」です。
しっかりとした歯ごたえがありながら、ほどけるような口どけが楽しめ、いつものホームパイよりも贅沢な気分になれる逸品です。

◆江崎グリコ シャルウィ?<発酵バターが薫るショートブレッド>◆
シャルウィ?<発酵バターが薫るショートブレッド>
たっぷりの風味豊かなバターとマカダミアナッツパウダーが使用されており、さっくりと焼き上げた食感が楽しめます。

4.まとめ

いかがでしたか?風味豊かで幸せな気分に浸れる発酵バター。
ぜひスーパーやコンビニをチェックして、気軽に市販のお菓子で、発酵バターの香りや風味を思いっきり味わってみてくださいね♪

あなたにおすすめのお菓子記事